スタッフ日記

2012年7月アーカイブ

 地球温暖化に、更に追い討ちをかけるように、今年の夏は節電を求められています。マスコミではその対策に、連日いろいろなグッズを紹介したりしています。でも、ここBELLEではとっておきのレシピで、この夏の暑さ対策はバッチリです。

 メニューは「ジャージャーそうめん」「ゴーヤのサラダ」「くずし冷奴」の3品。夏の定番にBELLE流のアレンジを加えたおすすめメニューです。
         tabetegennkini-7.JPG
 暑い時期にツルツルッといただけるそうめんは美味しいものですが、ついさっぱりしすぎて、食事としてのバランスはよくないものになりがちですよね。今日のレシピはそうめんの上に肉味噌をのせます。たん白質も取れてバッチリです。

 冷たくしたお豆腐は、のどごしがいいので冷奴は夏の定番メニューですよね。夏を乗り切るために、今日は薬味に一工夫。ザーサイやみょうがの他にピーナッツも入っています。ピーナッツがお味にこくを出し、いただいた時のカリッという食感がおいしさを引き立てます。

 このごろ夏といえばゴーヤ。すっかりおなじみの食材になりました。代表的なメニューはゴーヤチャンプルですが、今日はサラダでいただきます。彩り良く赤玉ねぎも入れて、豆板醤でちょっとピリ辛。食がすすみます。

 今までのメニューにちょっと一工夫で暑さ対策メニューに早変り。栄養バランスが整い、夏バテ防止にバッチリです。受講生の方から「あまり火を使わないから、いいですね」というお声がありました。そうなんです。今日は暑い夏に火も使わなくていいように工夫されたレシピなんです。
受講生の方の感想に、「プロの技を教えていただきました」とありました。メニュー提案はもちろんですが、お盛り付けのコツなども教えていただき、目にも美味しいメニューで、一緒に夏を乗り切りましょう。
 

おうちでレストランのカレーをいただきましょう。スパイスを上手に使った本格カレーを作ります。 今までのおうちカレーとはちょっと違う、トマトの酸味の感じるカレーです。盛り付けにもお料理センスを光らせます。
 
メニューは「トマトカレー~チキンと夏野菜添え~」「ヨーグルトコールスロー」「らっきょうピクルス」の3品。
           shokuwotanosimu-7CIMG8763.JPG
カレーはまず、玉ねぎをじっくり炒め、甘みをひきだします。玉ねぎの辛味は火を入れれば甘みに変わります。どれだけ甘みがだせるか…ここはポイントです。
次にこれまた加熱するとおいしさを増すトマト。夏はトマトの美味しい季節ですが、完熟したトマトを手に入れることもポイントです。
そして今日はスパイスがたくさん登場します。クミン、ガラムマサラはカレーに必須のスパイス。さらに、コリアンダー、ペパー類、カレーパウダー…スパイスを使うと、お料理の味の巾も広がりますね。
盛り付けは、受講生皆さんのセンスで!チキンと夏野菜はカレーと一緒に煮込むのではなく、別添えにします。お野菜の色も生かせる盛り付けです。
 
お口が辛さで疲れたときに、ちょっと休めてくれるヨーグルトドレッシングのコールスロー。お野菜をきれいな千切りにすること!がんばりポイントです。
 そして箸休めにはらっきょうピクルス。カレーにはらっきょうが合います。でもらっきょうだけではつまらない。 他のお野菜も一緒に漬け込んで、お野菜がいっぱい食べられるピクルスになりました。この漬け汁が先生のアイデアです。
 
今日のお料理を前にすれば、お話もいっぱいできて、楽しい食事ができるはず。
お味、見た目、話題性も満足なカレー、この夏は、皆さんきっと、この3拍子揃ったカレーで食を楽しんでくださることでしょう! 

7月1日 親子クッキング

今回は11組の親子が参加してくださって、大変にぎやかな1日になりました。

ママやパパ、一緒のグループになったお友だちと作ったメニューは、「巻き巻きクレープ」「オレンジヨーグルトゼリー」の2品です。
    oyako-7CIMG7790.JPG
クレープはうすく焼いて、ハムやチーズ、ツナ、お野菜を巻き巻きしました。
ゼリーは温州みかんジュースとヨーグルトのサッパリさわやかなデザートです。
いつもの食材がオシャレなランチメニューになりました。

oyako①.JPGoyako②.JPGoyako③.JPG
きゅうりを薄く切ったり、熱いクレープをひっくり返したりはママとパパの出番。「さすが!ママ!」「パパすごい!」子どもたちはママやパパの手元に釘付けでした。「次は僕がやる!」「みじん切りやる!」ちょっと難しそうなことにも、思い切ってチャレンジできました。

以前の親子クッキングに参加したママと娘さんの2組が、今回も参加、住んでいる所は別々で遠いけれど、BELLEで仲良くなって、BELLEで再会して、また一緒に楽しくお料理…BELLEがそんな出会いの場所になってくれたこと、本当に嬉しく思います。
そして何より、ママやパパ、お友だちとクッキングしたことが、一足早い夏の思い出になってくれたら嬉しいです。 

6月30日 魚

このクラスは、お魚のお料理を作るだけでなく、お魚のおろし方を学びます。
今月は<鯵>

『お魚をおろしてください』と言われても、どこから包丁入れていいものなのか・・先生の話は、まずお魚の部位の名称から始まります。今日のお料理のフライとソテーは皮をひきません。だから、ぜいごをとります。
<ぜいご>って知ってましたか?

 ○sakana-6CIMG8647.jpgさあ、先生ののデモを思い出しながらいよいよ1人1尾、3枚おろしに挑戦!
しっかりおろすのは初めての方も、皆さん手つきがいいですね。先生も隣に立って、生徒さん1人1人の作業を見守り、指導します。
1尾おろした後は、半身ずつ、ペアになっておろしていきます。
教室のメニューの範囲では1尾半おろすことしかできませんが、皆さんご自宅で何尾もおろして下さるでしょう。『習うより慣れろ』ですから・・・

メニューは「鯵のフライ」「鯵のカレーソテー」「鯵味噌」の3品。
       
揚物の油の温度の見方、カラッとした揚げ加減、美味しいフライを作るポイント!

        sakana-6CIMG8671.JPG

ソテーにはカラフルな夏野菜のソースを添えていただきます。ビネガーのさわやかな酸味が合います。
鯵味噌は、今日は大葉に巻いていただきましたが、白いごはんにもお酒の<あて>にもなる1品。
今日の3品を覚えれば、食べ盛りのお子様の食事から、ご主人のお酒のおともにも困りませんね。

次回は9月、テーマは<さんま>です。さんまを1人1尾おろすことを実習します。もちろん3品のお料理も楽しみです。 

6月24日 キッズクッキング

 今日のお勉強のテーマは油。テーブルになたね油、ごま油、オリーブオイルの3種類の油を用意してみんなでにおいをかいだり、ちょっとずつ味見もしてみました。普段なかなかできない体験に、興味津々の子どもたちです。

 そして、クッキングでは、みんな大好きなぎょうざを作ります!メニューは「パリパリ餃子」と「春雨スープ」。
 
kizzu-6CIMG7770.JPGまず、キャベツと長ねぎをみじん切りにします。ここで、今日最初のビックリ。キッズコースに長く通ってくれているお子さんがとっても上手にみじん切りをしていました。お母さんのお話では、ベルで習ったお料理を家でも作っているそうです。出来上がったお料理の写真を撮ってレシピと一緒にファイルしていますとのこと。お母さんのお手伝いも積極的にしてくれるようになって、とても助かるそうです。そういうお声を聞けると嬉しいですね。
 ぎょうざのたねが出来たら次は包みです。ここで、今日2回目のビックリ。みんな上手に包めました。皮を破っちゃうお子さんがいるかな、時間がかかり皮が柔らかくなっちゃうなっちゃうかななど、いらない心配をして皮を多めに準備していました。でも、それを使うことも無く、年長さんもみんな上手に包めました。しかも、どのテーブルも手際よく包めたのでおまけで1人5個ずつ作りました。
 次は焼きです。フライパンにお湯を入れるのはお姉さんチーム以外は先生にお願いしましたが、上手に焼き色がついて美味しそうにできあがりました。名前のとおりパリパリぎょうざです。最後に試食。ここで、今日3回目のビックリ。みんな残さず1人5個全部食べました。春雨スープのおかわりをするお子さんもいて、しっかり食べてくれました。