スタッフ日記

2012年2月アーカイブ

1月29日 キッズクッキング

今年最初のお教室は「筑前煮」「ブロッコリーのごま和え」を作りました。
        kidsjan.JPG

  
今までも、輪切り、みじん切り、斜め切り、いちょう切りなどに挑戦しましたが、今回の「筑前煮」はごぼうや、にんじん、レンコンなどのちょっと固めの根菜を、回しながら切る、乱切りにチャレンジしました。
「ブロッコリーのごま和え」はごまをするのに、お友だちと協力して、上手にすることができました。

それから、今回は鶏肉のことを、鶏になったつもりで、お勉強しました。
kidsjan1.JPGブロイラーの超過密飼育方法は、ヒモで囲んだ中に5人入って、座ることも出来ないぎゅうぎゅう詰め状態。みんなでしゃがもうとすると、はみだしたり、押し合いになったり、「羽ばたきすることもできな~い」という状態。


kidsjan2.JPG健康な肉用鶏の飼育方法は、同じ広さに2人入って、しゃがんだり、「羽ばたきできるよ!」と、ゆったりとした状態を体験しました。
やっぱりぎゅうぎゅう詰めは、元気じゃなくなる気がしますね。

あと、今回のメニューには「おふのお味噌汁」を付けました。
和食の基本、一汁二菜を知って、バランスの良い食べ方を意識してもらえたらと思います。「三角食べ」をしましょうと、先生から食べ方も教わりました。

風邪やインフルエンザでお休みのお友だちがいました。早く元気になってね。
2月には元気に会えるとうれしいな。 

1月28日 男の手料理

寒い日が続いていますが、根菜がおいしい季節です。
そのおいしい根菜をたっぷり使った、体を温めてくれる今日のメニューは、「けんちん汁」「レンコンごま餅」とメインの「鶏肉の味噌焼き丼」の3品です。
        dannseijan.JPG

「鶏肉の味噌焼き丼」の下味に、こちらも体をポカポカにしてくれる、すった生姜をたくさん使っています。 食べるとお味噌と生姜の風味が広がって、ごはんがすすむ「定番」メニューになりそうです。もちろん、ごはんが無くても…酒の肴にも合いそうです。
「けんちん汁」は野菜の旨みと栄養が凝縮した、体を温めてくれる1品です。 野菜の大きさを揃えて切ることで、味の染み込み具合が揃って、口当たりや見た目も良くなります。
そして久々のスイーツは、こちらも根菜。レンコンを使った温かい和スイーツを作りました。レンコンをすって白玉粉に混ぜ、アンコを入れ、ごまをまぶした、揚げ餅です。ちょっと香ばしいお味です。
旬 の根菜をたくさん食べて、元気に冬を乗り越えましょう!
 

1月26日 うちきてランチ

今日もおいしいデザートメニューつきのランチです。メニューは、「ビーフストロガノフ」「マスタードサラダ」「チョコプリン」の3品。

           uchikiterannchi-1CIMG5531.JPGのサムネイル画像

uchikiterannchi-1CIMG5531.JPGビーフストロガノフはヨーグルトを使って、上品な大人の味に仕上げます。そう、今日のお味はヨーグルトの酸味がポイントです。
免疫力を高めると言われるヨーグルトは、最近また注目の的になっています。お料理に上手に使えたらうれしいですね。
先月に次いで新しい使い方を学びます。

マスタードサラダは、マスタードのピリッときいたドレッシングで根菜をたっぷりいただきます。
このサラダは切り方にも工夫が。ピーラーを使ってリボン状に切って、くるくるっとなった野菜たちがかわいいです。

うれしい驚きのチョコプリンは、クーベルチュールチョコレートを使ったぜいたくなプリン。
表面はパリ、スプーンを入れたらとろっと。ちょっぴり層になって焼き上がります。
来月はバレンタインデー、大切な方に食べてほしいとびっきりのプリンです。
 

1月22日 親子クッキング

寒い日が続いているので、風邪をひいてお休みする方が多いんじゃないかと心配していましたが、1組のお休みもなくいらしてくれました。
今日はみんなでお弁当を作ります。中身はというと…「鶏つくね」「卵焼き」「おにぎり」です。なんとも盛りだくさんでしょう。
            oyakojan.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像
つくねは大葉をつけてちょっとお化粧しました。メニューには載ってないけれど付け合せの野菜もお料理しました。色とりどりできれいだし栄養のバランスもバッチリ。
ちょっと大変かなと思っていた卵焼きも皆さん上手に出来ました。
おにぎりは2種類のお味付けです。お弁当だから小さく作るんですが、大きな手のお父さんたちも上手ににぎっていました。

oyakojan1.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像親子で楽しくクッキングしていただくクラスですが、一緒のグループのお友だち同士、初対面でも仲良く力を合わせることができました。

oyakojan2.jpgのサムネイル画像自分のお弁当は自分でつめます。だから中に何が入っているかはもちろん知っています。でも、いただきますをして、お弁当箱のふたを開けたときの皆さんの反応。「うわー」っと歓声があがりました。とってもうれしそうでなんともいえない笑顔。お弁当って不思議な力があるんですね。
 

今日は和食に挑戦。メニューは「きのこご飯」「ぶりの照り焼き」「豚汁」です。
kisojan.jpgきのこご飯は、大目に作っておいても冷蔵庫で保存できます。あとで温かいご飯にまぜればOK。
この時期、美味しくなったぶりを定番の照り焼きでいただきます。今日の「照り焼き」ではなく、なんとフライパンで作っちゃいます。この作り方だと簡単だし失敗しないし、皆さん美味しそうに出来上がりました。この照りがなんともおいしそうですよね。
寒い季節に温まる豚汁。豚汁きらいという人はいないのでは、と思うくらいの人気のメニュー。たっぷりいただきました。


お家ではよく食べていたけどどうやって作るのかわからない、和食はちょっと敷居が高そうだし難しそうと思われていた受講生の方もいらっしゃいましたが、作ってみると案外簡単に早くできました。早速家で作ってみますと、とっても喜んで帰っていかれました。このような反応に講師の先生もとってもうれしそうでした。みんなが笑顔になる、やっぱりお料理っていいですね。
kisojan1.jpg皆さん、並んで切りものにいそしんでいます。
 

今日のセミナーも食品表示のお話しです。
スーパーのカット野菜で、キャベツ60%、レタス40%の混合場合、野菜の産地表示にはどんな決まりがあるでしょうか?
まぐろのたたきに食品添加物が使われているのはなぜでしょうか?
 「えーっ! なぜ?」と表示の決まりに驚きの声が上がります。
ほかに、油の抽出のしかたや添加物の使用についての解説もありましたが、思いがけず盛り上がったのが卵の保管方法。別な機会にきちんと取り上げることを講師が約束しましたが、生活クラブの卵は無洗卵。冷蔵庫で保存するときは、袋に入れるなどしてください。身近な食材にいろいろ知りたいことが出てきます。テーマを柔軟に変更できるのもBELLEのセミナーの特徴です。

今日のクッキングは「タラdeテンプラ」と「蒸し野菜」の2品です。 seminar-jan.jpg
「タラdeテンプラ」は生タラをすり鉢ですって切干大根などとまぜ油で揚げました。揚げることで淡白なタラも食べざかりのお子さんにも満足してもらえるおかずに変身です。
「蒸し野菜」は蒸し器からあがる蒸気もうれしい冬の一品です。せっかくの温かいお野菜も冷たい食器にのせたらこの季節すぐに冷めてしまいます。そこで今日はお皿をオーブンで温め、あったかいお野菜を2種類のたれでいただきました。
今日のご飯、少し色がついているでしょう。実はほうじ茶で炊きました。ほのかに香ばしくて美味しくて、白飯もいいけどほうじ茶ご飯もおすすめです。