スタッフ日記

2012年1月アーカイブ

1月16日 ティータイムを楽しむ

今日のメニューは「ドライバジルハードブレッド」と「スコーン」です。
「ドライバジルハードブレッド」は文字通りドライバジルがいっぱい。一口ほおばるとお口の中いっぱいにバジルの香りがひろがります。受講生の方から「すごく美味しい!」とうれしい感想をいただきました。美味しくてちょっとおしゃれお食事パンです。
bread1.jpg    
この「スコーン」きれいな色でしょう!このきれいな色の正体は人参です。生地の中に人参をすりおろして入れました。見た目にもきれいだし野菜も知らず知らずのうちに食べられるし、人参が苦手なお子さんも食べてくれること請け合いです。
 

bread1-2.jpgのサムネイル画像bread1-3.jpgのサムネイル画像
今回は黒一点、男性の参加者がいらっしゃいました。写真を撮っている私までもが笑顔になるくらい皆さん和気あいあいと、とっても楽しそうにパン作りされていました。
生地を台にたたきつけることなく1つのボウルで出来るまさにクイックブレッドです。寒い日にオーブンで手作りのパンを焼いて心も体も温まりませんか。
 

1月14日 まいにちごはん

2012年のBELLEは『まいにちごはん』からスタートです。
 お正月の松はとれましたが、もう少しお正月気分でいたいですよね。そんな思いから、今日のメニューになりました。
「炒り鶏」「ひじきの酢の物」「お赤飯」の3品です。さあ今日のま・ご・は・や・さ・し・いはなんでしょうか。
     mainichigohan-1.JPG
炒り鶏は、九州北部の郷土料理で、お祝いの席やおせち料理としても食べられているお料理です。何種類のお野菜が入っているのでしょう。そこに鶏肉が加わり、とてもバランスのとれたお料理です。
煮物はちょっと苦手と言われる方でも、油で炒りつけてから煮ていくので、コクも出るし、それぞれの食材から出てくるうまみで、深ーいお味になります。
下ごしらえや切り方のポイント、仕上げの炒りつけ方も教わり、自慢の一品に加わったことでしょう。
<や=やさい>がいっぱいのお料理です。
 
ひじきの酢の物は、色合い豊かで、食欲をそそられます。
お味のしっかりした炒り鶏をいただく合間にお箸を運べば、両方のお味が引き立ちます。
ここでのポイントはやっぱり切り方。卵焼きの細切りもひじきの形状に合わせてます。卵焼きを細く、形をそろえて切るためには、まずきれいに焼くことが大切なんですねと生徒さんは実感したようです。
<わ=海藻>をいただけるお料理です。
 
そしてお祝い事に欠かせないお赤飯。
お赤飯って作るの大変、手間がかかるわよねと思われる方も多いと思います。大丈夫!今日はがんばらなくてもよい作り方を実習しました。
土鍋を使ってお赤飯を炊き上げます。小豆を煮る時間はちょっとかかるけど、前日からの準備もなく、今日作ろう!作りたい!と思っても作れます。日本の行事を演出してくれるお料理です。大事にしたいです。
もちろん<ま=豆>を使ったお料理です。
 
盛り付けにはスタッフのお庭の南天を使い、ちょっぴりおもてなし風に。まいにち食べるごはんだからこそ、ちょっとした心遣いも大切かもしれません。
 

12月25日 キッズクッキング

クリスマスの25日、ベルには17人のお子さんが集まってくれました。
前の晩にサンタさんが来るのを待って夜遅くまで起きていたみんな、ご挨拶の声に元気がなかったけれど、先生のデモが始まると、質問にも元気な答えが返ってきました。
kids121.jpg

今季の食材のテーマは「鶏肉と卵」。今日は、鶏が食べるエサについてお勉強しました。

 

そして、今日のメニューは「クリスマスシチュー」と「りんごケーキ」です。
             kids122.jpgのサムネイル画像
クリスマスシチューは名前の通りクリスマスカラーの赤と緑のシチューです。見た目もいいけどお味も抜群。シチュー作りでみんなが気に入ったのは意外にもアク取りでした。どの台もお水を変えては丁寧に丁寧にアクを取っていました。

りんごケーキは生地を一人50回づつかき混ぜてみんなで作った力作です。小さいお子さんは50回の最後の方になると疲れてきたけど、先生に手伝ってもらって一緒に混ぜました。たっぷり混ぜたからどの台もいい焼き色が付いておいしいケーキになりました。

量がちょっと多いかなと心配していた先生もビックリ。シチューもケーキもみんな、完食でした。嬉しいですね。  

12月24日 男の手料理

今年最後のメニューは中華の3品、「海老のピリ辛マリネ」「車麩のスパイシー揚げ」「コンビーフと春雨のサンラータン」。


   otoko121.JPGのサムネイル画像
海老のマリネはオレンジ色があざやかで、お正月の一品に。
車麩のスパイシー揚げはまるで三枚肉のような出来上がりで、食べると五香粉の香がフワァと広がり、お麩とは思えないメインの一品に。
そして、サンラータンは、普段なかなか出番のないコンビーフが、中華スープに大変身の一品に。
3品とも大変好評でした。
また「車麩はカレー味でもいいですね」「サンラータンの具をカニで作ってみようかな」など、皆さん次々とアイデアが広がって、ご自分のオリジナル料理がまた増えそうですね。

今日はでき上がったお料理を試食しながら、ロゼワインで乾杯をしました。
otoko122.JPG

「メリークリスマス!」 そして今年もお世話になりました。
みなさんが、年末年始にお料理の腕を振ってくださること、その楽しいお話を伺えることを楽しみにしています。

12月22日 うちきてランチ

今日のメニューは「えびマヨナッツかけ」「厚揚げの味噌炒め」「アジアンミルフィーユ」の3品。中華風のお料理です。

            uchikite12.JPG
えびマヨナッツかけは、一言でエビマヨ!というわけにはいきません。
まずはえびの下処理。下処理することによって、えびのクサミをとり、下味も活きます。下処理したことありませんと多くの受講生の方が口にしていました。
でも今日からは、いつものお料理がさらにおいしくなるはずです。
えびに絡めるソースはちょっぴり酸味のきいたお味、上品なエビマヨです。
 
厚揚げの味噌炒めはご飯にピッタリのお料理。
お肉はちょっとしか使っていなくても、厚揚げという畑のお肉で作った食材、お野菜もたくさん入って、ごちそうになりました。
 
アジアンミルフィーユは、春巻の皮を使ったミルフィーユ仕立てのデザートです。サンドするのはゆで小豆とイチゴ。イチゴがちょこっと顔を覗かせる姿がかわいらしい。
 
このうちきてランチコースは、おいしくて気軽にできるランチメニューをお教えし、お友だちをランチにお誘いしましょう!というもの。
今日、受講生の方からうれしいお声を聞くことができました。
お友だちの代理出席でいらした方でしたが、今日のお料理は来られなかったお友だちに作りますと。それだけでもうれしいのですが、先月のお料理はお友だちからごちそうしていただきましたとのことでした。えっ!本当にうちきてランチしてくださっている…
先生と一緒にうかがっていた私もとてもハッピーな気持ちになりました。
  

今日のメニューは「ホワイトクリスマスロール」「手土産サラミ」の2品。
ラッピングして家族に、友人にかわいいプレゼントができました。

     teatime12.JPGのサムネイル画像
 
ホワイトクリスマスロールは、人気のロールケーキです。ロールケーキの生地のポイントをしっかり実習しました。
レシピ本に書かれていた意味が、今わかりましたと言われた受講生の方もいらっしゃいました。レシピには書かれていないクッキングポイントを学べることがうれしいですね。先生の動作を見ながら同時進行での実習でしたので、皆さん上手にロールできました。
 
今日は中はフワフワ、周りはサクサクのロール生地に仕上げました。中に巻くクリームはクランベリーチーズクリーム、うっすらピンク色の甘酸っぱいクリームです。
カットしたらピンク色が覗いている!!そんなケーキです。
 
手土産サラミって皆さん想像できますか。お肉のサラミソーセージを作るの?と思われた方もいるのではないでしょうか。
実は、切り口がサラミのように見えるチョコレートのお菓子です。まるで脂肪のような白いプツプツ…皆さんサラミに見えませんか。
今日の脂肪?は玄米フレークです。他にもドライフルーツやナッツがたくさん詰まったぜいたくなお菓子です。
クリスマスでもいいけれど、2月のバレンタインのプレゼントにもいいのではないでしょうか。
 
来月の教室では、ハーブの香り豊かなハードパンとアフタヌーンティーも楽しめるスコーンを実習します。スコーンに合うマーマレードも作りますよ。
このクラスは1回ずつのお申込みも可能です。は2月の和菓子、3月の洋菓子と続きますので、こんな風にお茶を楽しみたい!ご自分の興味のあるのクラスにどうぞお越しください。
  

今日は今の時期にピッタリのクリスマスメニューです。
クリスマスカラーの「クリームシチュ―」と「ビーンズサラダ」それとデザートの「簡単ティラミス」です。

kiso12.JPGシチューというと市販のルーで手軽にできてしまいますが、基礎のクラスと言えど、はホワイトソースから作る本格的なクリームシチューです。ホワイトソース作り初挑戦という方がほとんどでしたが、先生が横について指導してくださるからまったく心配ありません。
「ティラミス」は思いがけず簡単にできましたが、お味は「お店で食べてるみたい」という感想を皆さんからいただくほどのおいしさでした。クリスマスツリーの型を置いて、ココアパウダーを振り掛け、一層クリスマス気分が盛り上がりました。

今日はちょっとしたお楽しみも。料理教室なのに始まる前になんとジャンケン。というのもホワイトソース作りの順番を決めたんです。その順番で皆さんがホワイトソース作りを体験しました。先生のデモや他の受講生の方が作っているのを横で見ているだけでは食材の変化などわかりませんよね。やはり鍋をゆする、へらで食材を炒めるなど実際にやってみないとわからない。
ということでこの基礎クラスでは、先生は出来るだけ皆さんに体験してもらうということを心がけての指導。素敵な先生の丁寧な指導、是非体験されてはいかがですか。

 

食品の表示を扱っているセミナー、今回は生鮮品の表示について学びました。
肉や魚、野菜などの生鮮品を購入するときは、産地を気にするケースが多いようですが、畜産物については、えさや飼育方法、農産物については農薬についての記載義務がありません。食品の向こう側に広がる世界を知らずにいると、生産と消費はますます離れてしまうような気がします。

今日のクッキングは、「白切鶏(パッチーガイ)」と「中華ピクルス」です。

seminar122.JPG2品にかかったガスの使用時間はなんと10分。いわゆるエコクッキングです。エネルギーも時間も節約、しかも二酸化炭素をあまり出さない、その上おいしい、言うことないですね。
鶏肉にかけるネギソース、あまりのおいしさに受講生の皆さんも絶賛でした。

あわただしい年末にもお正月にももってこいのメニュー。こんなレパートリーが増えて、食に関するセミナーもついているこのコース。おすすめです。ご参加お待ちしています。
 

今月のメニューは「豆乳ソースのドリア」「ポトフ」「バナナとおからのカップケーキ」。

メニューを見ただけでは、『ま・ご・わ・や・さ・し・いはあるの?』と思われるのでは?
いえ、いえ、しっかり『ま・ご・わ・や・さ・し・い』が見つかりますよ。

    

ドリアのホワイトソースは豆乳と山芋で作ります。牛乳で作るホワイトソースと比べるとあっさりしていますが、パウダーチーズがおしゃれな味に仕上げてくれます。彩り豊かなお野菜のトッピングが目も楽しませてくれます。

ポトフはお野菜たっぷりスープです。お野菜の甘みとうまみをしっかり感じることができます。じっくり煮込むことで、野菜のおいしさをゆっくりスープに移していくのですね。待つ楽しさもまたよし!です。

今日はデザートもありました。今までケーキは難しいなと思っていた方も、ちょっぴり自信がもてたのではないでしょうか。講師台のケーキが焼き上がり、オーブンから出したときにも歓声が…さらに、実習台でご自分のグループのケーキが焼きあがると、またまた歓声が…みなさん本当に嬉しそうな笑顔です。クリスマスを意識して、かわいらしく粉糖でお化粧しました。
 

洋メニューの今回も、豆や芋を使い、野菜をたっぷり入れたヘルシーなもので、楽しく作って、楽しくいただきました。
とてもなごやかな教室の雰囲気も魅力です。

1月は和食です。食事のバランスを示す食材の色合いをきっと感じていただけるはずです。
 

12月8日 旬の魚料理

今日のテーマは<鰤・牡蠣>
お魚料理のレパートリーを増やすコースです
鰤は大型の魚なので、今日は切り身を使って、和食、洋食、中華のお料理を実習、魚料理のレパートリーを増やしましょう。

メニューは「鰤のステーキ」「鰤の寄せ鍋」「牡蠣の春巻き」の3品。

 

fish12.JPGまずは洋食「鰤のステーキ」。白ワインビネガーのステーキソースを作って、お皿を演出します。次は和食「鰤の寄せ鍋」。鰤のお鍋は、ごちそうお鍋ですよ。
昆布のうまみのしっかりでている昆布だしとたっぷりの大根おろしの入ったお鍋は、お魚の臭みもなく、あっさりしていて、スープまでまるごとすべていただけます。
そして、中華は「牡蠣の春巻き」。牡蠣をお料理するときは加熱用を使うとおいしさアップ。加熱用の牡蠣の方がふっくら牡蠣のようです。知って選ぶって大切ですね。

お魚のクラスは、お料理だけでなくお魚の知識も学べます。お魚を知って、お料理のコツを知って、さらにおいしい料理に仕上げていく。家族みんながお魚好きになれるはずです。

次回は2月、テーマは<鰆(さわら)>です。鰆ってどんなお魚なんでしょうね! 

11月27日 キッズクッキング

今日のメニューは「おさかなのフライ」と「なめこと大根の味噌汁」です。
           kidsnov1.JPGのサムネイル画像

さて、今回はとってもスゴイことに挑戦しました。
170℃の油で、揚げ物をすること。ゆっくりそっと油にお魚を入れるコツがわかると、みんな怖がらずに上手にフライを揚げました。
      kidsnov3.JPG  kidsnov4.JPG
子どもたちはどんどん成長します。1回のお料理教室で味や、香り、技など、大人の何倍も吸収しているように見えます。
ゆっくり丁寧にお料理の楽しさ、みんなで作る喜びなど、伝えていけたらいいなと思っています。

みんなががんばって作って、おいしく食べて、元気に帰ったあと、講師と好きなおみそ汁の具について話ました。
北海道出身の沢崎先生は「ねんぶつ草」と言う冬の時期にだけある、北海道の海草のおみそ汁が大好きだそうです。
上田先生は「大根とわかめ」「油揚げと小松菜」と思いのほかスタンダード。
マネージャーの近藤さんも「油揚げ」大好きで、「白菜と油揚げ」「しめじと油揚げ」だそうです。
私は「キャベツ!」と言うと・・・案外みなさんキャベツのおみそ汁しないようで・・・でも甘くっておいしいですよ!
やはり、食べ物の話って盛り上がるなぁ。

次回は「クリスマスシチュー」と「りんごケーキ」を作ります。
    kidsnov2.JPGのサムネイル画像のサムネイル画像
今回、男の子が1名増えて、2名になりました。楽しく仲良くお料理しています。 男の子の参加もお待ちしていますね。 

11月26日 男の手料理

今回はちょっと早めですが、クリスマスにピッタリ、「サーモンパイ」「キノコとチキンのスープ」「花野菜サラダ」を作りました。

danseinov1.JPG講師から最初にメニュー説明があり、“パイ”と聞いたとたん「オイオイ、マジでつくるのかぁ~」と、皆さんから“ふあ~ん”な空気が流れたようです。 でも、冷凍のパイ生地を使って、簡単に豪華な一品が出来ました。
「花野菜サラダ」は “歯ごたえ”を残しつつ、絶妙な茹で加減の一品でした。 “歯ごたえ”もおいしさの大切な要素の一つで、皆さん「この茹で加減だよなぁ」と深く感心していらっしゃいました。
「キノコとチキンのスープ」は口の中にキノコの香りがふぁ~と広がって、サーモンパイによく合うスープでした。

danseinov3.JPGのサムネイル画像danseinov2.JPGのサムネイル画像
デモを真剣な、そしてちょっと心配そうな表情で見守る皆さんも、実習台ではすっかり笑顔に!


試食の時に思わずこぼれた一言が「しあわせ~」まわりにはハートがたくさん飛んでいるようでした。
講師もスタッフもこの一言と、このお顔が見られたら本当に「しあわせ~」heart01
やはりおいしい食事は「しあわせ」をたくさん運んでくれますね。
 

11月24日 うちきてランチ

家族で楽しめるランチ!お友だちも誘えちゃうランチ!
メニューは「豚ヒレ肉のカツレツ パプリカソース」「かぶのサラダ」「ふわふわ卵のスープ」の3品。
          uchikitenov.JPG
カツレツはオレンジ(赤)のパプリカソース、サラダは緑のルッコラソース、白いお皿にクリスマスカラーの演出です。
このクラスのお料理はみ・せ・る・お料理です。

豚肉はトントン伸ばして成型し、オイル少なめで調理します。
『カツレツ』とは、もともと伸ばした肉を少量の油で揚げ焼きするお料理のことだそうです。
サラダは焼き野菜のサラダ。香ばしさと食感を楽しめます。
スープの卵はフワフワに。

ちょっとした工夫がいっぱいで、ランチにお誘いするお友だちにも、教えてあげたくなります。そして、今日のメニューはディナーにもなるメニューですとうれしいお言葉をいただきました。

このコースでは、これからも『味を楽しみ、、目でも楽しむ』お料理を提案していきます。
次回は中華風お料理、デザートも作ります。 

今日は和菓子でティータイム。
クリスマスメニューの「クリまん」(クリスマス饅頭)とお正月メニューの「柿じょうよ」です。
          teatimenov.JPGのサムネイル画像

クリスマスというとケーキですが、クリスマス用の和菓子も楽しいですね。「クリまん」の皮はクッキーのようにサクッとしています。中身は餡と洋酒漬けのドライフルーツで、和洋折衷。そしてお味は、和菓子です。とっても不思議で楽しいお菓子です。
「柿じょうよ」は大和芋を丁寧におろします。これがコツです。中の餡には干し柿が入っています。餡のお味だけじゃなく干し柿も楽しめて1度で2度おいしいんです。なんだか得した気分です。
クリスマスとお正月。どちらも大人でもウキウキする心躍る行事なので、そのお菓子を作っている受講生の方々を見ているこちらまで楽しくなってきました。

 

今日は韓国料理です。今、韓国料理は、お店がたくさんある新大久保で、毎日行列が出来るほどの人気です。その中でも1番人気といっていい「チヂミ」と、韓国料理でははずせない「ナムル」そして「ワカメのスープ」を作ります。


kisonov.JPG今日のチヂミには、これまた韓国料理の代表のキムチが入っていてちょっと大人のチヂミです。このピリ辛がたまらなくおいしくて、いくらでも食べられちゃいます。韓国料理というと焼き肉を思い浮かべる方が多いと思います。もちろん焼き肉はキムチと並んで韓国料理の定番ですが、韓国では野菜をたっぷり食べているそうです。その野菜たっぷりのナムル。おいしい野菜料理がレパートリーになればいいですよね。また、ミネラル豊富なワカメを使ったスープ。
摂りにくい野菜や海藻が無理なく食べられる今日のメニュー、オススメです。


 

 

<今日のセミナー>
日本の表示制度の基本的なしくみついて学び、マヨネーズやケチャップなど広義の調味料の表示を実際に点検してみました。
最近スーパーのマヨネーズ売り場のほとんどを占めている『カロリーオフ』のものは、分類上はマヨネーズに入らないものであること、食品添加物がかなり使われていることを知りました。自治体が実施している幼児食の講習で、カロリー過多にならないようにとこの類のものを勧めているという受講生からの情報には、一同びっくり。最低限のことは学んで、わかって食べることの必要性をあらためて感じました。

<今日のクッキング>
メニューは、「ウィンターサラダ」と「じゃがピザトースト」です。

seminarnov.JPG「ウィンターサラダ」は名前のとおり冬野菜を使ったサラダです。かぶ、カリフラワーなど、茹でていただくので体を冷やしません。そしてドレッシング、これもなんと、これも冬野菜、大根です。いただく野菜だけじゃなく、ドレッシングまで冬野菜。まさに「ウィンターサラダ」です。
「じゃがピザトースト」は食パンの上に粉ふき芋がのっています。ボリュームがあるので、腹ペコで帰ってくるワンパク君にもバッチリ。しかも冷凍も出来るんです。これからの季節、前の晩に冷凍庫から出しておくと、トーストするだけで美味しくてボリューム満点の朝ごはんが出来上がります。少しでも長くあったかいお布団に入っていられるのはいいですよね。朝ごはんにも、おやつにも、お昼にもなる万能選手です。