スタッフ日記

2011年11月アーカイブ

11月12日 まいにちごはん

11月からスタートのBELLE秋の新コースです。
"まごわやさしい"という言葉を聞いたことありませんか。
ま-まめ、ご-ごま、わ-わかめ(海藻)、や-やさい、さ-さかな、し-しいたけ(きのこ)、い-いもを指しています。
"まごわやさしい"食事は体に必要な栄養をバランスよく摂取できる理想の食事です。
コースを通じてからだに優しいメニューの提案をしていきます。
 
今日のメニューは「豚肉と大根の煮込み」「きのこの白和え」「かきたま汁」の3品。

mainichinov.JPGきのこいっぱい、だしをとった昆布も炒り煮にしていただきました。
"まごわやさしい"の『ご』・『わ』・『し』たっぷりのメニューですね。 
じっくりと煮込んだ煮込みは、お肉もおはしできれるくらい柔らかく、大根にお肉のうまみがたっぷりしみ込みます。
白和えの和え衣は、油がでるまでごまをしっかりすって、香りとうまみを引き出します。
かきたま汁で、はおいしいおだしのとり方を実習します。卵のやわらかい食感をだすこともポイント。上品なおだしと口当たりの良い卵がコラボ!生徒さんからも『料亭の味みたい』とうれしいお言葉をいただきました。プロぼお味ということでしょうか。
 
まいにちのごはんだから、しっかり考えていただきたいですね。
忙しい毎日の中で忘れがちなこと、けれど本当は大切なこと。そんな気・づ・き・をさせてくれるコースです。
 
次月は洋食編。
洋食で"まごわやさしい"?と結びつかない方も多いと思います。アイデア満載のメニュー、ご期待ください。
ちょっとでも興味をいだいてくださった皆様、まずはおためし受講してみてください。

10月30日 親子クッキング

大人気のこのコース、今日もたくさんのお父さん、お母さん、そして元気のいいお子さんに参加いただきました。

今日のメニューは「かぼちゃのニョッキ」と「かぶとりんごとクルミのサラダ」です。

親子10月①.JPG   親子10月②.JPG

ハロウィンにあわせてニョッキをかぼちゃで作ります。
生地を一生懸命こねました。トッピングの人参もハートやお星さまの形でかわいいでしょう。オレンジの色鮮やかなニョッキを白いソースにからめていただくととっても美味しいんです。

サラダはドレッシングから手作りして和えました。
塩をしたかぶとりんごの甘み、ローストしたクルミの歯ごたえと香ばしさ、それはすばらしいハーモニーでした。まるで、今日参加してくれた仲良し親子さんのようでしたよ。

10月29日 男の手料理

今日から秋の教室がスタート。

メニューは、秋のお野菜を上手に取り入れた「カレーうどん」「肉団子と長芋のあっさり煮」「春菊のピーナッツ和え」です。

            男の手料理10月①.JPG

カレーうどんは、昆布とかつおの出汁を取り、しめじをたっぷり加えた、まさしくおそば屋さんの和風カレー味に仕上げました。
あっさり煮は、鶏ひき肉で作った肉団子と、やわらかく煮た長芋が、身体にやさしいホッするお味。
そして春菊のピーナッツ和えは、ピーナッツをしっかりすることで、春菊の苦味とからみ、濃厚な味わいに。旬のお野菜はエネルギーがあって、味が濃く、食べると元気をもらえます。

煮物、和え物はもちろん、カレーうどんのお汁もしっかり飲み干して、皆さん完食でした。

このコースには6回の内、1度"おたのしみ"の回があります。
メニューに合ったお酒をご用意して、試食の時にいただきます。
皆さん楽しみにして下さっていて、今期はいつ"おたのしみ"があるの男の手料理10月②.JPGか、「11月はワインが合うなぁ」「いや、やっぱりおたのしみは12月でしょ」「毎回ビールでもいいよ」と今後のメニューを見ながら大変盛り上がりました。
ご自分で作ったお料理と一緒に飲まれるお酒はきっとまた格別なのでしょうね。

というわけで、いつ"おたのしみ"があるのかも、お・た・の・し・み・に!

10月23日 キッズクッキング

かわいくて、がんばりやさんのキッズたち。
今日のメニューは「チヂミ」「ささみと春雨のサラダ」の2品。
今日から受講してくれることになったキッズもいます。ドキドキしてたかなあ・・・
でも初めての教室は、実は先生もどんなみんなに会えるのかなと、ドキドキなんですよ。

キッズクッキングでは、毎回、ちょっぴり食べ物のお勉強をしています。今日は、にわとりについて。卵を産んだり、鶏肉になったりするにわとりって、いろんな種類がいるんですね。青いきれいな卵を産むにわとりもいるんだって! みんなで、びっくりです。

            キッズ10月CIMG3594.JPG

さて、今日のチヂミは、ちょっぴりモチモチした生地のイカ入りチヂミ。
「チヂミはあまり食べられない」と言っていたのに、ごちそうさまのときにはお皿はきれいになってます。
キッズ10月CIMG3583.JPGキッズ10月CIMG3584.JPG今日のチヂミは特別だね!おいしくなーれ!と魔法をかけて、思いもいっぱい詰っているものね。お友だちと協力もできたし。

ささみと春雨のサラダの春雨って、乾いているときはパリパリなのに、水につけておくと柔らかくなっておそばみたいになっちゃうの。
お野菜も先生の言う通り、きれいに丁寧に切れました。
先生の笑顔が、何よりのほめ言葉です。

どのクラスも"いただきます"のときは笑顔になるけど、
キッズクラスはとびっきりの笑顔とがんばったよ!のちょっと誇らしげなお顔。
毎回教室が終わるたびにたくましくなってくるのが実感できます。

このコースはお料理の基礎知識、基礎技術を実習しながら学んでいくクラスです。
今日のポイントは、ごはんのとぎ方、おだしの取り方、野菜の切り方などなど、盛りだくさん!
皆さん手も頭も休めることなく、美味しいお料理の出来上がりをめざして実習です。

メニューは「肉じゃが」「茶碗蒸し」「白和え」の3品です。

基礎10月CIMG3570.JPG
肉じゃがが美味しく出来る人って、ちょっと素敵じゃないですか?
食卓にさっと肉じゃがが出てきたら、心揺さぶられてしまいますよね。
"おふくろの味"を追求するのもいいものです。

茶碗蒸しは、蒸し加減がポイント
しっかりと火は通すけれども、すは入らないように・・・
皆さん状態をみつつ、きっちり火の管理をされ、口当たりの良い出来上がりになりました。

基礎10月CIMG3545.JPG白和えでは、ごまをよーくすり!すり!すり!もうひとつのポイントは水分をきること。
お豆腐もしっかりと水切りし、和える野菜の水も何度も切ります。
そうすることで和え衣のおいしさが引き立ちます。

 

今までは<母の味>
でも今日からは<私の味>になりますね。

セミナーで食材の向こう側を知り、正しく選ぶ眼を養ってから、おいしいお料理を作っていただく、セミナー&クッキング。今季も、楽しく学び、楽しく調理しましょう。

秋のコース初回のセミナーテーマは「調味料の表示を読む」ことです。醤油、塩、みりん、味噌、油・・・本日のクッキングに登場する調味料は、お店で一体どんな風に売られているのでしょうか?値段はまちまち、パッケージに書いてある売りの言葉もさまざま、正しく読み取って、選択するのはかなり難しそう。そして、法律で決められた表示内容だけでは、わからない事もたくさんあります。

そこで、セミナーで、ここが気になるというポイントを学んでおけば、売り場で値段を見て、「ふむふむ」と納得することができますね。消費者一人ひとりの引き出しに、たくさんのポイントがしまってあれば、迷わず正しい食品の選択ができるようになります。ぜひ、ポイントを増やしにいらしてください。

今日のクッキングは、「まき巻き豚肉煮」「青菜こまごま醤油和え」です。

         食の安全10月CIMG2926.JPG

「まき巻き豚肉煮」はふんわり巻いた豚肉がやわらかくていつもとは違った食感を楽しめます。
先生は、この豚肉の巻き方が一番のポイントと思われていたのですが、実際は一緒に煮た里芋の皮のむき方に、注目が集まりました。私も初めて見ました。目からうろことはこういうことを言うんですね。里芋はこれからこのむき方でむきます。(今からでもこのコースにお申込みいただけば、お教室で先生が特別に教えてくださいますよ、きっと)


「青菜こまごま醤油和え」はいろいろな種類の青菜が入っています。ごま醤油和えというと、入れる青菜は1種類だけと思ってましたが混ぜてもいいんですね。1度にいろいろな味が楽しめました。

次回は、洋風の加工調味料の表示の秘密に迫ります。

10月17日 ティータイムを楽しむ

今季からの新コース「ティータイムを楽しむ」。おうちでのティータイムをより楽しくしてくれる、そんなコースです。

今回のティータイムは「クイックブレッド」です。パンというと粉や水の温度を計って、ベンチタイムがあってと、ちょっと構えちゃいますよね。でも、このティータイムでは、ご家庭にある道具で、なるべく手軽に楽しんでいただけるようなものをお教えします。

今回も、ホットケーキの粉を溶いて焼くくらいのお手軽さで、あっという間にできました。でも、インスタントじゃありません。ちゃんとした手づくりです。

今日のメニューは「オリーブパン」と「南瓜とクルミのマフィン」

         ティータイム10月クイックブレッドCIMG3510.JPGのサムネール画像
「オリーブパン」はその名のとおり、オリーブたっぷりのお食事パン。オリーブオイルをつけていただくと、これまたグッドです。

「マフィン」は、おやつにちょうどいい甘さです。皆さん、南瓜の皮で個性豊かなハロウィンの飾り付けをしていらっしゃいました。オーブンの予熱が終わって先生が「もう焼きましょう」と声をかけるまで髪の毛を作ったり、髭を作ったりして楽しんでいただけたようです。

ティータイム10月クイックブレッドCIMG3498.JPG

「楽しかったです」、「こんなに簡単にパンがつくれるなんてビックリ」、「これなら朝ごはんにも作れます」と嬉しい感想をいただきました。

 

次回は1月16日。今度は、「ドライバジルのハードブレッド」と「スコーン」を作ります。手作りマーマレードもお楽しみに。お待ちしています。

また、「ティータイムを楽しむ」は毎月開催です。11月は和菓子、12月は季節の洋菓子・・・というように続きます。ジャンルを問わず、楽しいティータイムをとお思いの方は、コースでのお申込みができます。12月までにコースをスタートしていただくと、受講料割引きの特典もございます。ぜひ、お問合せくださいませ。

秋のクラスの始まりです。
このコースは春からの継続コースですが、今季は隔月開催です。
毎回テーマとなるお魚のお料理を実習します。
 
1回目のテーマは<鯛>
鯛を3枚におろして、3つのお料理を実習します。
豊後水道から立派な鯛が届きました。
鯛は大きいだけでなく、背びれもするどく、皮もしっかりしていて、骨も太い。
おろすという実習だけでも大変です。
魚10月CIMG3449.JPG

先生もポイントを何度も繰り返し指導し、皆さん鯛と向かい合って、丁寧に包丁を動かしていきます。
本当にきれいにおろせました。先生も感激していました。
 
メニューは「鯛ご飯」「鯛のワイン蒸し」「鯛の中華サラダ」の3品。
           魚10月CIMG3488.JPG

鯛をおろせたことに満足しながら、さらに美味しい料理に変身させました。
鯛のうまみ、鯛の香りをたっぷり楽しめるお料理です。
 
鯛をおろすのは大変だけれど、おろし終えたときの充実感もひとしお。
「やりがいがあります」とたのもしい感想も返ってきました。
 
お魚コースの教室では技術だけでなく、お魚の知識もたくさん知ることができます。今日も鯛についてちょっぴり博士になりました。
鼻孔が二つあいているのが天然もの。
鯛の顔をまじまじと見たことなんてなかったな、まして鼻の穴なんて・・・
お腹を開きながら、浮き袋の役目をしている空洞を確認。
理科の授業みたいですが、お魚売り場に行くのが楽しくなりますよ。
 
次回は12月8日、テーマは<鰤・牡蠣>です。
お話をたっぷり味わい、お魚をたっぷり味わえます。
これからのお申込みも可能ですので、ぜひいらしてください。