スタッフ日記

2011年7月アーカイブ

7月24日 キッズクッキング

7月のキッズクラスは夏にピッタリの「鶏肉と野菜のバーベキュー」と「シュワシュワキャロットゼリー」です。

カラフルな夏野菜を串に刺したものと、鶏肉をマリネ液に漬け込んだものを、じっくり焦げ目が付くまで、焼きました。
シンプルな味付けは、野菜本来の甘味が引き立って、スタジオの中にいながら、気分は夏の浜辺のバーベキュー!
7月キッズ.JPG

今回は鶏のモモ肉を使いましたが、ニワトリの絵を見ながら部位の説明をして「命をいただいているから、大切に食べようね」と講師が話してくれました。
みんなだまって聞いていましたが、みんなが残さず食べてくれるのは、このようなお話が伝わっているからだと思います。

シュワシュワキャロットゼリーは固める寸前に、タンサン飲料を加えます。
すると食べた時、タンサンのシュワシュワがお口の中に広がり、不思議な食感になります。これは、お迎えにいらした、お父さん、お母さんも興味津々。おうちで作ってあげてね。

来月はお父さん、お母さんが見に来る参加日、お家で見る姿よりも、きっとずっとお姉さん、お兄ちゃんだと思います。パパ、ママをビックリさせちゃおう!

7月22日 男の手料理

今回の「男の手料理」コースは中華に挑戦。

        7月男性①.JPG

「エビチリ」は、ピリッと辛味がきいた大人のお味で、エビもたっぷり入った豪華な一品。
「鶏肉とカシューナッツの炒め物」は、柔らかな鶏肉と、カシューナッツのコリコリ感、きゅうりのパリパリ感と様々な食感が楽しめる一品。
「レタスのスープ」は、鶏肉の皮をスープに加え、見た目よりも深みがあり、レタスのさわやかな風味で夏にピッタリの一品。

思ったよりも、案外簡単で、手軽に作れることがわかった。
との感想が多く、今回をきっかけに中華にハマりそう!な予感?

ご家庭の定番お惣菜ではなく、料理した時に家族や友人に「わぁ!すごーい!」と言われるような、それでいてあまり難しくなく・・・で、もちろんおいしい!
そんなメニューを毎回登場させ、皆さんに喜んでいただければと思います。
皆さんの料理に向かう真面目な姿と想いを感じ、できるだけリクエストにもお応えしたいと、講師たちといつも話しています。              

7月男性②.JPG

次回はお楽しみ!おつまみメニュー。ということは...お料理の後の楽しみも倍増ですね。

7月21日 うちきてランチ

そろそろ夏休み!
お友だちを呼んでおうちランチすることも多くなりませんか。

        ○うちきて7月CIMG1697.JPG

今日のお料理は・・・・
メインはお魚を使ったカフェメニュー「かじきまぐろのバジルチーズ焼き」
サイドに夏野菜たっぷり、うまみたっぷり「ラタトゥィユ」
デザートはソースのお味が忘れられない「豆腐のムース&メロンソース」
素敵なランチメニューです。
 
めかじきを使いましたが、バジルの風味のきいたステーキみたい。
お魚料理のレパートリーが少なくて・・・を思っている方に、絶対おススメメニューです。
 
夏野菜のおいしい季節になりました。
トマトのうまみとほどよい酸味が、お料理全体のバランスをとってる感じの大人のラタトゥィユ。
 
そしてデザート。お味は想像してみてください。今が盛りのメロンのソースはさわやかです。

今日のメニューは「オムライス」「冷製パンプキンスープ」「すいかのゼリー」です。

基礎7月①.JPG

「オムライス」って嫌いな人はいないんじゃないかと思うくらい人気のメニューですね。和製洋食だそうです。これを最初に作った人ってすごいですね。お弁当にもお休みの日のお昼にも、もちろん夕食だって、そしてちょっとしたおもてなしにもなる万能選手です。

以前は薄焼き卵でチキンライスを包む方法が多かったけど、今はとろとろオムレツがかかっているタイプが多いですね。今回はとろとろオムレツタイプを実習しました。1人1人先生がついてくれてしっかり教えてくれるので誰も失敗せず上手に作れました。上にかけるケチャップも丸くかける人、縦にかける人、それぞれ個性があっておもしろかったです。

「冷製パンプキンスープ」はなかなか摂りにくい緑黄色野菜を無理なく、しかも暑い夏にもたっぷりいただけるのでおススメです。生クリームを使わず牛乳だけで仕上げましたがコクはあるのにさっぱりしていて夏にもってこいのスープです。

「すいかのゼリー」は炭酸とゼラチンでかためたジュレの上にクラッシュしたスイカをのせていただきます。

                  ○基礎7月②.JPGのサムネール画像

とっても暑い日でデモの時も先生の呼びかけに、いつもより反応が少ないかなぁと心配していましたが、「すいかのゼリー」をいただいた後は皆さん笑顔になっていました。

今日のセミナーのテーマはドレッシング。

スーパーに行くと棚いっぱいに、いろんな種類のドレッシングが並んでいますよね。1週間毎日同じ野菜を食べ続けても、ドレッシングを変えれば違った味のサラダが食べられるということですね。

以前はマヨネーズと2種類の液体を振って混ぜ合わせるタイプのものくらいしかなかったように思います。マヨネーズに限って見てみると1960年と比べて現在は1人当たりの消費量は10倍になっているそうです。こんなにたくさん食べるなら材料に気をつけないといけませんね。

食の安全7月①.JPG

今日のセミナーでは、水と植物油を食品添加物で乳化させるコーヒーフレッシュづくりの実演がありました。これは市販のドレッシングにも通じるところがあるからです。コーヒーフレッシュにも、ドレッシングにも、向こう側に知らない世界があるようです。

クッキングのメニューは「ライスサラダ寿司」と「コールスロー」です。             
           食の安全7月②.JPG

「ライスサラダ寿司」はご飯に手づくりドレッシングを混ぜていただきますが、ちょっとすっぱめのプラムがトッピングされていて、ジメジメしたこの時期にピッタリの爽やかなお味です。同じドレッシングでマリネした鶏肉ものっていてお腹も満足。

「コールスロー」にはさっと塩ゆでしたおかひじきが入っているため、かんだ時の食感がいいんです。教室に来るだけでもぐったりしてしまうような暑い日でしたが、お食事後は皆さん元気に帰られました。

7月14日 わが家のおもてなし

今日のお教室はスパイス香るメニュー、「タンドリーチキン」「夏野菜とホタテのサラダ」「スパイシーライス」の3品。
 おもてなしの演出...器の素材、形をいかした盛り付け...で、今日もすてきなテーブルに。夏をいっぱい感じられるおもてなしです。
        おもてなし7月CIMG1616.JPG

タンドリーチキンは、スパイスがお互いを引き立たせる絶妙な味!短い時間でもしっかりお味が入り、美味しくいただけます。
バジルの香りをふんわり感じるスパイシーライスとは、ベストな組み合わせ。

夏野菜とホタテのサラダでお野菜もたっぷり。
夏野菜が今一番おいしい季節ですから、自然のおいしさが楽しめますね。

今日はちょっとだけスパイスのお勉強。
まずはそのまま香りを感じて、そしてお料理となった味を感じて、スパイスにはまりそう(?)な方もいらっしゃいました。

そして、講師の真心とお料理に対する情熱を見せて頂いたと、初めての受講生の方からとてもうれしい言葉をいただきました。

7月12日 優しい和菓子

和菓子のコースには、日本の季節を楽しむワザが凝縮されています。
梅雨が明けて、いよいよ夏本番!そんな夏にぴったりの今回の2品は「大納言の塩みつまめ」と「すはま(洲浜)」です。

       ○和菓子7月.JPG

 「大納言の塩みつまめ」は、見た目も涼しく、塩みつのサッパリとした後味が新鮮で、皆さんに好評でした。

「すはま」はそら豆と枝豆の形に仕上げました。
講師のデモ中に直接触って、形を作るのにほどよい硬さを確認していただくなど、お料理教室ならでは...です。
実際に五感で体験していただいたものは、必ず身について忘れません。
そして何より、和気あいあいとみんなで作り、お互いの作品(?)をながめながらいただくのは、楽しいですよね。

今回の2品もそうですが、特別な道具や材料はほとんど無く、古き良き日本のワザを現代風にアレンジした、おしゃれな和菓子コースです。ぜひいらしてみませんか。

7月9日 からだに優しい一汁二菜

今日の主役は「スープカレー」。
暑い日にカレーってなぜか食べたくなりませんか。

       一汁二菜7月CIMG1561.JPG

スープを引き立てるのは「かぼちゃのサブジ」「ヨーグルトサラダ」の2品。
スープカレーはバターライスとともにいただきました。
今日はインド気分です!

スープカレーの複雑だけれど美味しい味を出すために、何種類ものスパイスを使います。それは大変!と思われる方もあると思いますが、インドカレー用のスパイスセットを使って仕上げるので、お買い物もラク、作るのもラクです。
野菜のもつうまみをひきだすこととスパイスを使うタイミングが、今日の実習のポイント。
お外で食べるようなお味だと好評でした。このカレースープは家族に是非食べさせてあげたい!

サブジはインド料理の中で代表的なお料理。
こちらもスパイスのきいたお料理で、野菜を炒めて、蒸したもので、今日はかぼちゃとオクラを使いました。

お口の中がかなりスパイシーになっても、ヨーグルトソースのサラダがやさしくホッとさせてくれます。

スパイスにはそれぞれ効用があります。
カレースープで、暑い夏に負けない身体をつくりたいですね。

次回は冷たいスープ「ビシソワーズ」です。いろいろなスープが主役になる食卓も楽しいです。

家族に食べさせたい、お友だちと食べたい、プレゼントしたい、こんな思いの方におすすめのお菓子クラスです。

       季節のお菓子CIMG1353.JPG

今年は早くから暑いですね。
こんな季節にピッタリのさわやかな「サマーチーズケーキ」を作ります。
南の国のフルーツを使った甘くて、ちょっと酸味のきいたケーキです。
簡単キャラメリゼのバナナのトッピングでかわいらしく飾りました。

今日はホールで作りましたが、おしゃれなグラスに一人ずつ固めてもいいし、ボウルに固め、サーバーですくって盛り付けてもいいし、見せ方のバリエーションもたくさんありますね。

もうひとつのメニューは「ビスコッティ」
アーモンドたっぷり、カルダモンの香りのきいた、スパイシーな焼き菓子です。
ビスコッティが自分で作れるなんて・・・とうれしい声もいただきました。
講師からラッピングも教えていただき、こちらはお持ち帰り分をラッピング。
家族に、お友達に・・・思いはさまざまですが、素敵なプレゼントに仕上がりました。

ビスコッティは工程を確認しながら二人ペアの実習していただきました。おうちで作るお菓子メニューに加わってくれるとうれしいです。

ベル春コースのこのクラスは終了ですが、秋コースでも2回教室を設ける予定です。秋も素材のおいしい季節。
日頃お菓子は作っていないから心配・・・と思っている方も、安心していらしてください。基本のコツを学べます。
1回ごとのお申込みもできるクラスですので、お気軽にお越しください。

6月26日 キッズクッキング

今月のメニューは 「おいなりさん」と「大豆きょうだいの和スープ」です。

        キッズ6月②.JPG

「おいなりさん」は今ではコンビニなどで買う方が多いようですね。
でも、おむすびやのり巻きのようにお外でも手軽に食べられるので、これができれば運動会のお弁当だって自分で作れちゃいます。和食のお弁当が自分で作れたらカッコいいでしょ。
今日は1枚のお揚げを4等分して寿司飯をつつみました。
ミニのおいなりさんで、みんなのかわいいお口でもパクッと食べられちゃう大きさです。
キッズ6月①.JPG

「大豆きょうだいの和スープ」って変わったメニュー名ですよね。
大豆きょうだい、というのはお豆腐と枝豆のことです。
お豆腐の白いスープに枝豆の緑色と一緒に入れたとうもろこしの黄色がきれいでした。

お豆腐の原料は大豆、枝豆は大豆の若いとき・・・今日は大豆がいろいろな使いみちについてのお勉強もしました。

ところで、今日は、来る途中、ケガをしちゃったお子さんが、どうしてもベルには来たいと、遅れたけれど来てくれました。
ケガしちゃったけどベルに来れて良かったですってアンケートに書いてくれました。
うれしいですね。来月はBBQ。夏休みにピッタリのメニューです。おためしにいらっしゃいませんか。お待ちしています。

6月25日 男の手料理

今月のメニューは「手作りベーコン」「BLTサンド」「豆入りベーコンスープ」

まずは、豚バラ肉を燻製してベーコンを作り、そのベーコンを使ってBLTサンドとスープを作ります。
        男性6月②.JPG

教室では中華鍋を使ってスモークしましたが、思ったよりも気軽に燻製できることが分かり、お家で、キャンプで、作ってみようかなと、皆さんのチャレンジ魂に火がついたようです。
ご家族やご友人をビックリさせたり、楽しく作って、いっぱい食べて、盛り上がることまちがいなしのメニューでした。
男性6月①.JPG

せっかくの男性クラス、普段ご家庭ではあまり作らないけど、気になっていつかは作ってみたい、腕のみせどころのある...そんなメニューをとり入れています。作りたいメニューなど、たくさんのご意見を聞かせてくださいね。

次回は中華料理です。皆さんが楽しそうに中華鍋をあおる姿が目に浮かびます。

6月23日 旬の魚料理

今月のテーマは<いさき&しらす>
いさきは梅雨の魚と言われ、春から夏にかけてが旬。脂がのって美味しいときです。

今日のいさき全てに白子が入ってました。新鮮な白子はソテーしていただきました。
鮮度のよさを見極めるポイントも教えていただきました。

メニューは「いさきのアクアパッツァ」「いさきのソテー」「しらすのエッグピザ」の3品です。

          魚6月.JPG

今日のメインイベントはいさきをおろすこと!
2人一組になっていさきに向かいます。
まずはしゃかしゃかうろことり。
これがあちこちとび跳ねます。
一息ついたら、今日は2枚におろします。アクアパッツァ用に、片身は骨を残します。
皆さんお魚にあてる手も自然になりました。

お食事としてはもちろんワインにも合うお料理です。
家族皆で楽しめるメニューですね。

次回のテーマは<いわし>
1人1尾おろします。先生のお魚講和も大好評!!