スタッフ日記

2011年1月アーカイブ

1月27日 旬の野菜料理

このクラスは、テーマ野菜をおいしく調理し、楽しくいただくクラスです。

今日のテーマは、<白菜と大根>...冬の定番野菜です。この季節にいただくことで、免疫力がアップし、風邪予防になるたのもしいパワーの持ち主たちです!

そして、ひとテーブルで、大きな白菜半分、太くて大きな大根1/4本を召し上がっていただくメニューは、「白菜とすり身の蒸し焼き」「白菜鍋」「大根と干し貝柱の蒸し物」の3品です。

           CIMG8525.JPG

冬のお野菜をしっかりいただいて、寒い冬を乗り切りましょう!!

次回は3月24日。春野菜をたっぷり味わえるメニューですよ。



 

1月23日 キッズクッキング

今年最初のキッズクラス。みんな、風邪など引かず、元気に参加してくれました。

メニューは「魚の塩焼き」「豚汁」「バナナサンデー」です。

 

1月キッズ.JPG

まず、布製の魚の解体模型を使って、魚の体とさばき方を勉強しました。とってもよくできた模型で、わかりやすく、みんなも興味を持ってくれました。子どもたちのリアクションは正直で、興味を持つと、瞳をキラキラさせてくれます。毎回そんな瞳が見られるように、さまざまな工夫を凝らして、食育に取り組んでいます。将来、食べることを大切にする大人になってくれるとうれしいです。

 

「定番になった料理もいくつかあり、一緒につくれるし、楽しみにしています」とお迎えのお母さん。講師もスタッフもとても励みになります。

キッズ向けのレシピにしていますが、家族みんなで食べても、十分満足していただけるメニューです。お子さんを先生(?)に、おうちで一緒にお料理できたら楽しいですね。

インフルエンザが流行っているようですが、来月もまた、元気なみんなと会えるのを楽しみにしています。

今日のメニューは「太巻き寿司」「ふろふき大根」「お吸い物」です。

       基礎1月.JPG

皆さん、一本ずつ、自分の太巻きを巻きました。講師の先生が横についてくれるので、失敗なく上手に巻けました。今年の恵方巻きは手づくりですね。ちなみに、今年の恵方は南南東だそうです。

ふろふき大根は、飾り切りに挑戦。これも自分の大根は自分で切りました。上にかかっている味噌も、ゆずが入っていて、さっぱりいただけます。お吸い物には、ささみが入っていて、満足感ばっちり。

これで今年の節分メニューは決まりです!

 

 

今日のセミナーのテーマは「旬の野菜を食べる意味」です。旬とは、魚介類や野菜などの味のよい食べ頃の時期、出盛りの時期のことです。気温・湿度・日射量などが、その野菜にとって最適な時期であれば、生育がよく、病虫害にも侵されにくい=農薬がすくなくて済むということになるそうです。味のよい時期で、栄養価も高く、農薬が少なくて済むなら、やっぱり旬の野菜をいただきたいですね。

食の安全1月.JPG

クッキングは「かぶのシチュー」と「小松菜のホットサラダ」です。白いシチューをイメージしていたら...今回は、かぶの葉をミキサーにかけて加えたきれいな緑色です。

サラダには、大正金時豆が入っているんです。皆さんで一斉に炒め始めたので、熱々をいただくことができました。本当に「ホット」なサラダでした。

1月20日 うちきてランチ

もうすぐ「立春」。中国では、「春餅(小麦粉をこねて丸く薄くのばし焼いた皮で、肉や野菜をつつんだもの)」を食べる風習があるそうです。

   うちきて1月CIMG8342.JPG

今回の教室では、その「春餅」を実習します。春餅に包むのは、鶏肉の中華風照り焼き、春を感じさせるうるいも一緒に包みます。

あとの2品は「春雨と豆腐団子のスープ」とデザートの「小豆入り餅」です。

飲茶ランチは、なぜか会話もはずませてくれます。ご家族と一緒でも、お友だちとでも、テーブルを囲めば楽しいですよ。お鍋を囲むのもいいですが、飲茶の食卓もおすすめです。

1月17日 パン

今月のメニューは「田舎風堅焼きパン」「焼きカレーパン」「れんこんのスープ」です。

パン1月.JPG

「田舎風堅焼きパン」は、朝ごはんにピッタリの食事パン。食卓にこの大きなパンがあるだけで、なんだかあったかい気持ちになりますね。

「焼きカレーパン」は、字のごとく焼いてつくります。揚げないので、カロリーが低く、安心してたくさん食べられます。カレーパン好きの方にはたまらない一品ですね。中のカレーフィリングも、カレー粉を使って手づくりしました。

新年を迎え、初めて参加してくださったお二人から、「とっても楽しかったです」とうれしい言葉をいただきました。

今月のキ・レ・イのテーマは<冬の緑の野菜>です。

ほうれん草と小松菜を使ったお腹も心もあったまるお料理を実習しました。

冬のほうれん草にはビタミンCが豊富。ビタミンCは免疫力を高めてくれます。風邪の予防になりますね。

また、ほうれん草、小松菜とも、カルシウムや鉄分が豊富。貧血防止にもなり、血行がよくなって疲労を防いでくれます。

メニューは、「ほうれん草の水餃子」「小松菜たっぷりスープ」「旬魚の中華蒸し」の3品です。

キレイ1月CIMG8166.JPG

ほうれん草の水餃子はグリーンが見える透明感があります。これは、先生のひと工夫がつまった水餃子なんですよ。

今日もキレイの素をたくさんいただきました。

1月11日 優しい和菓子

2011年トップを飾る和菓子コースです。

今月のメニューは、寒さが一層厳しくなるこの時期にピッタリの「椿」と、栄養価の高いごまをたっぷりいただける「ごまおこし」です。

「椿」は、大和芋だけで作ります。これなら、あんこはちょっと苦手、という方でも大丈夫。抹茶寒天で葉っぱを、卵の黄身で花芯を作りました。本物そっくりでしょう。寒い季節に凛と咲くすてきな「椿」の出来上がりです。 

            和菓子1月.JPG

「ごまおこし」はお鍋の中で練っているとき、こげちゃうかも...と心配になりますが、講師の先生の「大丈夫です」という声かけに、受講生の方たちも安心して作業を進め、おいしく仕上がりました。