スタッフ日記

2010年12月アーカイブ

12月26日 キッズクッキング

2010年トリのクラスはキッズクッキング。

「手づくりソーセージ」「ブロッコリーとカリフラワーのチーズ焼き」「ジャム入りパイ」を作りました。

 12月キッズ.JPG

ソーセージを並んで作っている姿は、職人さんみたいですね。

ベルでは、食材への興味がお料理を楽しみ、食を大切にする心につながると考え、毎回テーマに合わせて、デモのときにクイズをしたりしています。

今回は、お野菜の花と種の写真を見て、料理に使う野菜は、どんな花をつけるのか、当ててもらいました。

カリフラワーが苦手というお友だちが何人かいましたが、全員残さず食べました。

自分で作ることはもちろんですが、年上や年下のお友だちをお互いちょっぴり意識して、ちょっとがんばっているのでしょうね。とてもいい効果があるようです。

手づくりソーセージは、作ってみたい人気メニューだったようで、「おためし」参加も3名ありました。

ベルは、クラスの様子を体験したり、気になるメニューに合わせたりして、いつでも「おためし受講」ができます。お気軽にご参加ください。

では、年末年始、元気に楽しく過ごしてくださいね。

12月25日 男の手料理

お正月に腕を振るいたくなる3品を作りました。「牛のたたき」「かわりなます」「揚げ餅汁」です。

        12月男の手料理①.JPG

「牛のたたきのたたきの由来は?」と質問がありました。

諸説あるそうですが...

①下味の塩などを食材にたたいてつける

②食材を包丁で細かくたたくように切る。  など。

「牛のたたきのたたきは、①ではないでしょうか」との先生の説明に、「なるほど!」と皆さん、豆知識に納得のご様子でした。

 

12月男の手料理②.JPG

今回は牛肉を焼いている間に、ちょっと余裕の表情もありました。

このクラスは、皆さん、笑顔で調理をされています。

お食事のときも「おいしい!おいしい!」と召し上がっていて、「笑顔で一生懸命作ったお料理はおいしい」のだと、お料理の楽しさをこちらがいつも感じさせていただいています。

来年もまた、皆さんの笑顔にお会いできるのを楽しみにしています。

12月23日 旬の魚料理

今日のテーマのお魚は<鮭>。

鮭をおろすことまではできませんでしたが、フィレを切り身にする、骨を抜く、皮をひくなど、お魚に触れていただきました。

このクラスのお料理は、お魚のうまみはたくさん出ているけれど、臭みは全く感じません。

これって先生のマジック? いえ、お魚の下処理が上手になれば、気になる臭みもなくなり、お魚料理がぐんとおいしくなります。

毎回、そのポイントを先生に教えていただいています。

 

魚12月CIMG8028.JPG

今日のメニューは「鮭の野菜のっけ焼き」「鮭ごはん(はらこ飯)」「変わり石狩汁」の3品。

鮭づくしではありますが、野菜たっぷりのお料理でした。色もとてもきれいでしたよ。

12月20日 パン

今月のメニューは「クワパオ」「レモンパン」「甘辛チキンサラダ」です。

パン12月.JPG

クワパオは仕上げ発酵した後、蒸して仕上げます。

サイドメニューで作った甘辛チキンサラダをはさみました。

レモンパンは、レモンの皮のすりおろしを入れたクッキー生地で、パン生地を包みました。

メロンパンがはやっていますが、レモンパンは爽やかでおすすめです。

今月のメニューは「ローストポーク」「ほうれん草のポタージュ」「ポテトサラダ」です。

クリスマスのおもてなしにもなるメニューです。

チキンもいいけど、今年は、美味しくて安全な平田牧場の豚肉でローストポークはいかがですか?

        基礎12月.JPG

ほうれん草のポタージュ、何とも色鮮やかですね。美味しくて、緑黄色野菜が摂れて、温まって...一石四鳥です。

ポテトサラダは、じゃがいもに下味をつけました。一手間ですが、これが美味しさの秘訣です。

...明日、このメニューでお客様をお招きする予定という男性の生徒さん。帰りに早速デポーで、先生がお肉選びのアドバイス。即実践とは、うれしいです。

今日のセミナーのテーマは「牛肉・乳製品」です。

日本の牛肉消費は西高東低。人口は東京が多いのに、牛肉消費量1位は関西の県です。牛乳の分類や、殺菌温度についても学びました。

そして、今回覚えたのは、「バーチャルウオーター」。日本人の大好きなサシの入った牛肉を作るためには、牛に濃厚飼料を食べさせます。そのえさを栽培するために、たくさんの水を使います。地球の未来を考えると、肉ばかり食べない、少ない量でも工夫していただく...ことが大切ですね。

クッキングのメニューは「のの字巻き」と「温野菜のサラダ」です。

食の安全12月.JPG

のの字巻きは、牛肉と野菜を巻き込んだものと、梅かつおとチーズを巻いたものの2種類をつくりました。まさに、少量でもボリューム感のあるメニューです。

端っこは、わざとサニーレタスをひらひらと出して巻きました。端っこって敬遠されがちですが、こうすると豪華で盛り付けてもすてきでしょ。

温野菜のサラダは、グリルで焼いて作ります。簡単だけど、身体は温まるし、たくさんの野菜を食べられるのもいいですね。

12月16日 うちきてランチ

今月のメニューは、「豚塊肉のミルク煮」「ホワイトサラダ」「アップルソテー&カラメルソース」の3品。

ホワイトクリスマスを感じさせる白いイメージのお料理です。

うちきて12月CIMG7817.JPG

デザートはちょっと自慢したくなる一品。かわいらしいでしょう!

アップルソテーが入る器も手づくり。何でできているかわかりますか?

アイディアが、すてきなクリスマスランチにつながりました。

今月のテーマはポリフェノール。ポリフェノールはいろいろな効果をもっていますが、なかでもキ・レ・イに欠かせないのが、抗酸化作用。細胞の老化を防ぐ効果があるそうです。

今日のメニューには、ポリフェノールがいっぱいつまっています。

「ローストチキン&赤ワインソース添え」「黒米ときのこのリゾット」「彩りフルーツと白ワインのシャンパンジュレ」の3品。

赤ワイン、黒米、いちご...ポリフェノールがいっぱいです。

          キレイ12月CIMG7757.JPG

          クリスマスを意識したローストチキンの盛り付け。

             すてきなメインプレートができました。

           デザートにもちょっとした仕掛けがあるんですよ。

               気分は、大人のクリスマス!

12月12日 親子クッキング

今回のメニューは「ロールキャベツ」「にんじんピラフ」「バナナシャーベット」です。

           親子12月その2.JPG

お父さんやお母さんに、野菜を切ってもらう予定でしたが、玉ねぎもにんじんも、お子さんがみじん切りしました。猫の手で上手に切れました。

ロールキャベツのにんじんは、それぞれお気に入りの型で抜きました。写真のにんじんは、ベル(鐘)の型で抜いたものです。

にんじんピラフは、お米からつくる本格派。型に入れて旗を立て、かわいいでしょ。

バナナシャーベットは、チョコレートでお絵かきして大好評でした。

親子クッキングは、キャンセル待ちがでるほどの人気コース。

親子12月その1.JPG

次回は来年5月ですので、ぜひご参加ください。お待ちしています。     

12月11日 ベルクリスマス

もうすくクリスマス!

今日は、クリスマスメニューにお勧めの3品です。

ベルのクリスマスCIMG7633.JPG

定番の「ローストチキン」...パリパリの皮の中は、ジューシーなお肉。シンプルなのですが、美味しい!と叫びたくなってしまうほど。

「りんごのビシソワーズ」は、甘酸っぱいりんごが香るやさしいお味のスープ。

そして「ベル風クリスマスクレープ」は、一枚一枚丁寧に焼いたクレープを、クリームをはさんで一枚ずつかさねていきます。とってもかわいいケーキになりました。

みんなの喜ぶ顔を思い浮かべながらつくるお料理なので、出来上がりに感動するんですね。

 

12月7日 優しい和菓子

今月のメニューは、師走にふさわしく「ゆずもち」と来年の干支の「うさぎ」です。

 

和菓子12月.JPG

ゆずもちは、中の餡にもゆずが入っているので、すっきりした甘さでいくつでも食べられそう。

抹茶寒天を作り、葉っぱの形に切って飾りました。かわいいでしょう。

うさぎの目は、しそ寒天です。耳は、金串を焼いてつけました。

皆さん、ご自分のうさぎをわが子のように、眺めていました。

11月28日 キッズクッキング

今回メニューにある「わかめスープ」のわかめは海藻の仲間です。

キッズ11月.JPG

デモンストレーションでいろんな海藻の写真を見ながら、「海藻の仲間には、ほかに何があるかな?」との講師の質問に、「コンブ!」「ひじき!」と皆から元気な声が帰ってきました。

「もう一つ忘れちゃいけないもの...のりがあります」

「あぁ~そうだった!」「お母さんがおにぎりに巻いてくれる}と身近によく食べている海藻をあらためて確認しました。

今回のメインは「ピビンパ」でした。

もやし、にんじん、ほうれん草を1つのおなべで茹でましたが、色の薄い野菜から順番に茹でれば、お湯がにごらず、お野菜がきれいに茹で上がります。少し考えて、工夫することで、料理上手になりますし、エコにも関心をもってもらえたらと思います。

デザートは「ママレードゼリー」。さっぱりとした味で、スッキリとした後味、「ピビンパ」のあとにはピッタリのデザートでした。

次回は「手づくりソーセージ」に挑戦! 年長さんから小学校高学年のお料理に興味のあるお子さんたち! お待ちしています。

11月27日 男の手料理

「鶏手羽中の醤油焼き」「野菜の葉で包むシュウマイ」「白菜スープ」の中華3品です。

鶏手羽中を茹でたスープで、白菜スープを作り、白菜の葉のやわらかい部分をシュウマイの皮に、芯はシュウマイに混ぜたり、蒸す時に下に敷いたり、食材を無駄なく使い切る料理です。

一つの食材を煮たり、蒸したり、焼いたりして、食感や味に変化をつけて料理することで、豊富なバリエーションが生まれます。このように考えると、料理は無限ですね。

男性11月.JPG

この写真は、白菜の葉でシュウマイを包んでいるところです。

皆さん悪戦苦闘気味ですが、料理を楽しんでいらっしゃる雰囲気が伝わります。

 

いつでも参加可能です。

穏やかなムードの中、講師の丁寧な指導で、料理に挑戦してみませんか。

お待ちしています。次回はお正月にピッタリのメニューです。

もうすぐクリスマス!

      季節のお菓子11月CIMG7410.JPG

今回のメニューは、クリスマスを意識したデコレーションの「バナナの森のクリスマス」と、サクッと焼き上げた「くるみクッキー」。

「バナナの森のクリスマス」は、スポンジを焼くところから、デコレーションの仕上げまで、一人で仕上げ、お持ち帰りいただきました。

皆さん、食べさせたいなと思う人を思いうかべながら、仕上げられたのではないでしょうか。仕上げの様子から、皆さんの熱心さが伝わってきました。おうちに帰ったら、素敵な笑顔が待っていますね。

 

11月25日 旬の野菜料理

今が旬!のお野菜にスポットをあて、今月のテーマ野菜をたくさん使った料理を実習するクラスです。今月のテーマは、<カリフラワー&芋類>

メニューは「カリフラワーと安納いものキッシュ」「カリフラワーの揚げサラダ」「カリフラワーとむらさきいものスープ」の3品。

野菜11月CIMG7381.JPG

3種類のお芋の色を生かした料理が並びました。野菜がたっぷり入ったキッシュに感激です。生地からの手づくりには、ちょっとがんばりが必要ですが、その分、美味しさが増すのも本当です。前もって生地だけ作っておけば大変さも減りますよ、と先生からアドバイスもいただきました。

このコースは隔月で開かれますので、次は1月。テーマは、<白菜&大根>です。

冬の野菜がますます美味しくなる季節、馴染みの野菜のとびっきり美味しいお料理をお楽しみに!

今日は「蒸し鶏の香味ソース」「厚揚げ煮込み」「季節の野菜炒め」の中華メニューです。

             基礎11月.JPG

 「蒸し鶏」は蒸し器で簡単にできちゃうのに、おもてなし料理にもなる豪華なできばえ。

            「厚揚げ煮込み」は土鍋で作る中華です。

         「野菜炒め」のチンゲン菜がとっても立派でしたので、

          野菜だけでもボリュームたっぷりのメニューでした。

若い女性からシニアの男性、育休中のパパまで、多彩な顔ぶれのクラスも2回目となり、少し緊張がほぐれてきました。野菜の切り方が上手になった!という声も届いています。

今日のセミナーは<小麦>がテーマです。

干ばつによって生産量が減ったり、バイオエタノールの影響を受けたり、最近、話題になることが多いですね。日本も少ないとは言え、国内で生産しています。圧倒的に北海道が多いですが、九州でも関東でも作られています。

輸入小麦は、収穫後の農薬が気になるし、今後は遺伝子組み換えも心配だし、もっと作られるといいですね。

クッキングは「中華おやき」と「ワンタン入りきのこ汁」です。

食の安全11月.JPG

「中華おやき」は皮を小麦粉で作ります。中身のニラを多くすれば、ニラもちにもなります。

「ワンタン入りきのこ汁」はのワンタンは、えびワンタン。きのこがたっぷり入って、美味しくて、暖まります。

11月18日 うちきてランチ

今日のメニューは「タラの豆乳グラタン」「根菜サラダ柚子ドレッシング」「おいもの茶巾」の3品。今日は何種類使ったの?とビックリするくらい、いろいろなお野菜を使ったメニューです。実習前に食材を並べたバットの中もお野菜いっぱいです。

うちきて11月CIMG7234.JPG

豆乳を使ったグラタンは、グラタンだけど軽い仕上がりに。豆乳ソースの下にはお野菜がたっぷり隠れています。

サラダのドレッシングは柚子の香りがふわーっと広がり、季節を感じるサラダを演出します。

今日は2種類のおいもを裏ごししました。裏ごしは大変だけど、食べた時の食感が全然違います。お料理も一気にグレードアップします。

今日のメニューも家族に、友人に食べさせたい!!

11月15日 パン

今日のメニューは「クーゲルホフ」「キャロットブレット」「カリフラワーのポタージュ」です。

パン11月.JPG

「クーゲルホフ」は、クリスマスのパン。上にかかっている白い粉糖が雪のようですね。気分も盛り上がって、これで今年のクリスマスはバッチリ。

「キャロットブレッド」は、すりおろした人参を生地に入れます。焼きあがったパンを切ってみると、キレイなオレンジ色です。寒い季節、温かそうな色がホッとさせてくれますね。

クリスマスが待ち遠しい、そんなメニューでした。

11月13日 世界の本格おもてなし

今月は<スペイン料理>

メニューは「パエリャ」「トルティーリャ」「サングリア」の3品。

本格11月.JPG

今日もお料理のポイントがいっぱいです。

パエリャを色鮮やかに仕上げるには...オイルで煮るってどういうこと...サングリアが美味しいわけは...このポイントが、お料理をさらに美味しくしてくれるんです。

「料理は五感で感じるものです」という先生の言葉。実習中、美味しいにおいがしてきた頃、「美味しい香りがしてきたら、絶対美味しいお料理が出来ていますよ」と先生の声が聞かれました。

今日のキ・レ・イのテーマは<油>

油は敬遠されがちですが、本当は私たちのカラダをつくるのに大切なもの。油を上手に食事に取り入れていけるようなメニューを提案しました。

「鮭のソテー・冬野菜のゆず胡椒炒め添え」「椎茸の変わり揚げ」「ホッとうふ」の3品。

             キレイ11月CIMG7085.JPG

今回は、和食なので、なたね油とごま油が使われています。BELLEで使用しているなたね油もごま油も、とても良質の自慢の油です。

普段はしない食材の使い方も登場! 皆さん、キレイの素をたくさんお持ち帰りになったと思います。

お料理の内容からはちょっと離れてしまいますが、「ホッとうふ」って、かわいらしいネーミングですね。これも先生のセンスです。

次回のキレイの素は<ポリフェノール>です。楽しみですね。

11月2日 優しい和菓子

今日のメニューは「錦玉」「むらさきいものきんつば」です。

        和菓子11月.JPG

「錦玉」は、しそシロップで色付けした寒天を落とし、ゆずの千切りをちらして、まるで紅葉した山のよう。今の季節にピッタリです。

きんつばは、皮を焼くのに時間がかかりました。お店で焼いているところを見かけることがありますが、簡単そうに見えて案外難しいんですね。むらさきいもで作ったので、キレイな紫色になりました。

今日はお茶のいれ方も習って、皆さん、自分で淹れて、美味しく頂きました。

10月30日 男の手料理

「男の手料理」と名前も新たになり、男性のコースがスタートしました。

10月男性.JPG

豚ひき肉のそぼらがたっぷりの「ぶっかけうどん」、具だくさんの「きんびらごぼう」、手軽にできる「きのこのホイル焼き」の3品を作りました。

お料理上手になれるちょっとした裏技を学べたり、バランスのよい献立を組み立てたり、お酒の肴にピッタリの一品をマスターしたり、料理は初めてという男性にも、お料理の楽しさを味わっていただけるコースです。

多くの方にベルを知っていただきたいと思っています。ご参加を心からお待ちしております。

10月28日 旬の魚料理

隔月開講のこのコース、お魚のおろし方、生臭さを出さない上手な扱い方、そして上手な調理の仕方を学ぶクラスです。隣接するデポーから、お魚を手に入れています。

お魚をおろせるようになると、料理スキルがひとつ増えます。そして、上手な調理方法を学べれば、「美味しいよ!」って家族に褒められます。

魚10月CIMG6923.JPG

今月は、秋の教室1回目のクラス。脂ののった鯖をおろしました。今日は、真鯖です。

メニューは「沖すき」「竜田揚げ」「紀州蒸し」の3品。

 魚10月CIMG6930.JPG                      

             魚10月.JPG

           鯖をすき焼き風に調理していただく「沖すき」は、

          聞きなれないお料理ですが、沖合いで漁師さんが、

        まかないとして食べていたことから名前がついたものです。

こんな講師のうんちくも魅力のコースです。