スタッフ日記

2010年10月アーカイブ

10月24日 キッズクッキング

秋の教室が始まりました。

1回目のメニューは「めかじきのバター焼き」「ほうれん草のごま和え」「りんごのコンポート」です。

 

最初に、お米をとぐことから始めます。

それから、ほうれん草をゆでたり、ごまをすり鉢ですったり、めかじきに塩をしたり、たくさんの作業がありますが、お友だちと協力しながら、交代で進めます。

それと、今日はりんごの皮むきにも挑戦!もちろん、包丁でです。

一人ずつ先生がついて教えてくれたので、怪我することもなく、むけましたよ。

            キッズ10月.JPG

出来上がった時には、おなかはペコペコ。みんな、あっという間に、きれいに残さず食べました。

おなかがいっぱいになったところで、お片づけ。食器の洗い方も先生が教えてくれるので、上手にピカピカになりました。油のついていないコップやご飯茶わんから洗うことがポイントです。

「基礎おうちごはん」の秋の教室がいよいよスタートしました。

メニューは「鯖の味噌煮」「きんぴらごぼう」「れんこんのすり流し」の3品。

基礎10月.JPG

 

お米のとぎ方や、だしの取り方の基礎からしっかり実習していただきました。このコースは6回を通して、家庭料理の基本をしっかり学べるコースです。

お料理は初めてという若いお嬢さんが多い中、今回は、若い男性も2名ご参加くださいました。そのお一人は、育児休暇中とのこと、その間にお料理を習いにいらっしゃるなんて、いまどきの"イクメン"ですね。

ほかにも、以前参加してくださった方が、メニューが新しくなったので、また来てくださったり、『カフェ&ダイニング素々』のファンで、同じ食材(生活クラブの消費材)を使ったお料理を習いたいとお申込みくださったり、きっかけはさまざまですが、「ベル」に来てくださったことに感謝です。

そんな皆さんに、お料理好きになってもらえるように、スタッフもがんばります!

秋の教室1回目のセミナーは「『米』について考えましょう」です。今年は実りの季節になっても、記録的な暑さが続いたため、お米の質がよくないというニュースがありました。夜も暑く、昼との温度差がなかったためだそうです。日本人が食べるお米の量は減り続けているし、日本の農業はこれからどうなっていくのでしょう。

そうは言っても私たちにとって主食のお米。やっぱり安全性が気になります。農薬については、まく回数が1回でもいろいろな成分が入っていたのでは、その影響が心配です。成分の内容で表示する『成分回数』という表示方法があるそうですが、これが一般的になるといいと思います。また、遺伝子組み換え米の開発についても、現状を知りました。

クッキングは、フライパンパエリアとにんじんのポタージュです。

       食の安全10月.JPG

パエリアは、フライパン1つでできちゃうし、美味しいし。フライパンの底のおこげは、また、たまらない美味しさ。ポタージュは、オレンジのきれいな色で食卓が華やかになります。温かいスープで、心も身体も温まりました。

10月21日 うちきてランチ

今年の春始まったこのコースでは、必ずデザートを実習します。デザートがあると、何となく楽しくなって、優しい気持ちになりませんか? そこが魅力のコースです。

今日は秋の教室1回目。「牡蠣の中華衣揚げ」「豚肉と卵の炒め煮」「黒酢のゼリー」の3品を作ります。

うちきて10月P1030310.JPG

揚げ物をあまりしない、牡蠣はフライにすることが多い、きくらげはあまり食卓に登場しない...という受講生の皆さんからの声でしたが、おうちでしないことを学べるのがお料理教室ですね。

水分を多く含む牡蠣の揚げ物をちょっと怖がっていた方もあったかも。でも、扱い方のポイントを教わった後の実習では、はねることなく、怖がることなく、美味しい色に揚がりました。「おうちでやってみます!」の受講生の声が聞けて、先生も嬉しそう。

デザートの黒酢ゼリーは好評。すっきりさせてくれるデザートです。柿のアクセントがかわいらしい。そういえば、以前、黒酢もブームになりましたね。ゼリーも美味しいですよ。

10月18日 パン

2010年秋のパン教室が始まりました。

初回のメニューは「かぼちゃパン」「イングリッシュマフィン」「ポパイサラダ」です。

             パン10月.JPG

かぼちゃパンは、かぼちゃのマッシュを抹茶で色づけした生地で包み、その上から色付けしていない生地で包みます。上から切れ目を入れ、発酵を待つ間に作ったクッキーをじくにします。本物のかぼちゃみたいでしょう。ハロウィンもバッチリ。あーハロウィンが待ち遠しいって感じでした。

イングリッシュマフィンは、膨らまないように、パン生地の上に鉄板をのせて焼きます。そのままでももちろん美味しいですが、サイドディッシュで作ったポパイサラダとオムレツをはさむと、一層美味しくなります。

 

今日は秋の教室1回目です。

今期もキレイレシピで身体の中からきれいになりましょう!

キレイ10月CIMG6673.JPG

メニューは「五色のビーフン」「さんまの唐揚げとひじきサラダ」「豆腐花」の3品。

カルシウムをたくさん含んだ食材をふんだんに使ったメニューです。骨粗しょう症予防はもちろん、イライラ防止にも役立ちます。

グループで協力し合って一気に仕上げ、おいしいアジアンメニューに感激しました。食事が終わった後も先生を囲んで「カルシウム談義」が尽きないほど、余韻の残るクラスになりました。

次回のテーマは<油(オイル)>です。敬遠されがちですが、実は、身体の中からキレイをつくるには、大切な存在なんですよ。お楽しみに。

10月5日 優しい和菓子

いよいよ秋の教室が始まりました。トップバッターは「優しい和菓子」。コース名が変わった今期は、以前にも増して季節感にこだわり、身体に優しい食材で、彩りも優しい和菓子作りをお楽しみいただきます。

初回の今日は、ういろうを薄くのばした生地で作った「銀杏(いちょう)」と、焼き菓子の「りんご饅頭」です。

            和菓子10月.JPG 

黄色く色づいた銀杏の葉の色は、くちなしを使ってつけました。くちなしの実を煮出すとき、そのまま使うか、割って煮出すかで、黄色の濃さが変わります。テーブルごとに色が違って、きれいでした。

りんご饅頭の中のりんごあんは、りんごとさつまいもを煮て作りました。そのりんご餡を小麦粉で作った皮で包み、オーブンで焼きました。へたもつけたので、本物のりんごみたいでしょう。遊び心があって楽しいですね。男の手料理にもご参加の男性の受講生曰く「料理は科学、和菓子はアート」、わかります。

和菓子はいつも日本茶ですが、今日は紅茶でいただきました。

 

9月28日 おうちでつくる季節のお菓子

季節の香りいっぱいの2種類の洋菓子を作りました。

「木の実のタルト」と「さつまいものプディング」です。

 洋菓子CIMG6504.JPG

ナッツ類がたくさん詰まったこうばしいタルトは、ハーフサイズでお持ち帰りです。

カットしたり、そのままだったり、皆さん、「だれに食べてもらおう」と思い巡らせながらのラッピングだったのでは。うれしいお土産になりました。

        

         洋菓子CIMG6505.JPG

さつまいものプディングは、難しそうと思っていらした方も多かったようですが、

      先生から失敗しないポイントを教わり、実習は完璧。

        型からはずすときは、どのグループもドキドキ。

         きれいにはずれた瞬間、歓声が上がりました。

 

このクラスは1回ずつのお申し込みクラスです。次回は11月。

クリスマスを意識したお菓子を実習します。

もちろん、うれしいお持ち帰りもありますので、どうぞお楽しみに。

9月26日 キッズクッキング

今日は「しゅうまい」「中華のりまき」「スイート茶巾」を作りました。

たくさん切るものがありましたが、固いものを切るときは、左手を包丁の上に添えたり、みじん切りは刃先を抑えて弧を描くように仕上げたり、玉ねぎは安定させるために丸みを上から少し押さえて切ったり、いろいろな切り方をマスターしました。

スイート茶巾に使うさつま芋は、ちょっと手間に思えますが、蒸し器で蒸しました。

そしてベルでは基本的に使用しませんが、「電子レンジで温めたもの」と食べ比べてみました。

キッズ9月.JPG

電子レンジの方は「かたーい」「水分が抜けてしまった感じ」との感想。

一方、蒸し器のほうは「あまーい」「おいしい」「やわらかい」の声。

同じさつま芋がまったく違った味わいになって、みんなビックリしたようです。

キッズクラスでは、おうちに帰って習ったお料理を作れるように、保護者の方たちにその日の料理のポイントや食材選びについて、ミニレターをお届けてしまいます。美味しく蒸し上げるためにも、蒸し器(お鍋)で蒸すことをお勧めしました。 

みんなが楽しみにしてきた、田植えの様子から始まった稲の生長の写真も、最終回。たっぷり実をつけて金色になった稲穂の写真が届きました。

 

春の教室最終回でしたので、ご父兄の皆さんに、BELLEに通ってからのお子さんの変化について伺いました。

お野菜を切ったり、お皿を洗ったり、お手伝いをしてくれるようになった。

お料理を見て、どうやって作られたか興味を持つようになった。

お米のとぎ方をお母さんに教えてくれた、などなど。

中には、習ったお料理をもう何度も親子で作ったという方もありました。

 

10月からの秋の教室は、春巻きや茶碗蒸し、バナナサンデーなど、お子さんからのリクエストの多かったメニューをたくさん加えました。

BELLEのキッズクッキングは、年長さんから通えます。

一度「おためし」され、お子さんの様子をご覧になってはいかがでしょうか。ぜひ、お気軽にBELLEにいらしてください。お待ちしております。