スタッフ日記

2010年2月アーカイブ

2月10日 和菓子・基礎

 今日のメニューは「椿餅」と「和風ロールケーキ」です。
 
和菓子2月.JPG

 椿餅は道明寺粉で作って葉っぱで包みました。椿の葉がつやつやできれいでしょう?

 和風ロールケーキはあんこの甘さだけのクリームなのでとてもやさしいお味です。
和菓子のコースでは、試食の時の飲み物はいつもは日本茶ですが、今日はめずらしく紅茶でいただきました。

 日本の食料自給率が低いことは知られていますが、飼料自給率も低く、なんと26%です。輸入飼料は、ポストハーベスト(収穫後)農薬と、遺伝子組み換えが心配。国産の肉でも、エサまで確かめられないと、安心できないんですね。

食の安全1月.JPG

 「じゃこご飯の和風オムライス」は、あんのかかったさっぱり味で、家庭のオムライスに加えたい一品。先生の指導のもと、一人ずつトロトロ卵の美味しいオムライスができました。

 「鶏の柚子こしょう焼き」は、なべ物に使ったあと冷蔵庫に眠っている柚子こしょうが活用でき、しかも美味しくて一石二鳥。食品の使いきりは、エコクッキングの第一歩です。

2月15日 パン・基礎

 今回のメニューは「オニオンベーコンブレッド」、「シナモンロール」、「きのこのポタージュ」でした。

 「オニオンベーコンブレッド」は、生地にタマネギとベーコンのみじん切りを練りこんであるので、パンを口に含んだ途端、口中に香りが広がります。

 「シナモンロール」はトッピングを変えると、ココアロール、コーヒーロールへと応用ができ、うれしいです。

 「きのこのポタージュ」は「本格的なコースでいただくような味~♪」と感嘆の声が挙がりました。

 

パン2月月.JPG

 どれも自宅で作るポイントを先生がていねいに教えて下さるので、家族にもこの幸せを再現することができるのがうれしいコースです。

 

2月7日 パン・基礎

 今回のメニューは「オニオンベーコンブレッド」、「シナモンロール」、「きのこのポタージュ」でした。

 

パン2月日.JPG

 最初はネバネバ手にくっつく生地ですが、一生懸命こねているとスベスベの生地に変身。

 どれも香り高いメニューなので、実習が進むにつれてスタジオ中に良い香りが立ち込めて、試食中もいつも以上に笑顔があふれます。

 幸せなこの味をご自宅でも再現してみませんか?

 

2月4日 洋菓子・基礎

 バレンタインデーも近づいてきました。やっぱりチョコレートが気になる季節。

 おいしいクーベルチュールチョコレートを贅沢に使った焼き菓子2種類の講習でした。
メニューは『ガトー・オ・ショコラ』、『チョコレートブラウニー』。

洋菓子2月4日.JPG

 このケーキは焼きたてよりも日にちを置いた方が美味しさが増すケーキ。
かわいくラッピングして、大切な人にプレゼントできるような提案もありました。

プレゼントされた方のしあわせなお顔も浮かんできますね。

2月5日 基礎おうちごはん

 メニューは「炒飯」、「辣白菜(白菜の酢漬け)」、「中華スープ」の3品でした。

 白菜の芯の部分を酢漬けにした辣白菜は歯ごたえも良く、いくらでも食べられて、大好評でした。漬けて30分ほどでも食べることができるし、2、3日置いて食べると、食感が変わって楽しめます。 葉の部分はスープに入れて食べました。 白菜をまるごと楽しめるメニューでした。

 炒飯に入れる海老の背わたを上手に取るコツを教えてもらいました。「初めてきれいに取れました!」と感激の声が上がりました。

0205基礎.JPG

 直接講師から教えてもらえることがお料理上達の近道です。基礎から丁寧な指導で学べるコースです。初めてお料理を習う方におすすめの和洋中取り揃えたメニュー立ても魅力です。

 春からのコースもお申し込みがスタートしました。いつでも、おためし受講が可能です。

1月31日 キッズクッキング

 もうすぐバレンタインデイという事で「ハートのサラダ寿司」を作りました。

 でんぶのピンクと炒り卵の黄色がかわいくて食べるのがもったいないようなお寿司ができました。

 あと「ちくわのすまし汁デザート」に「フルーツチョコ」を作りました。 パパに作ってね。

0131キッズ.JPG

  ちくわのすまし汁の中に入っていたホウレン草が苦手なお友だちが一生懸命挑戦しようとしたら、他のテーブルのお友だちが「がんばって!」と応援してくれました。そうしたら、少し食べられました。

  がんばってるお友だちを応援したり、励ましたり食を通してたくさんのことを学べますね。

1月30日 男性のためのお料理事始

今回は「餃子」、「大根の中華サラダ」、「チンゲン菜と海老のスープ」を作りました。

0130男性b.JPG

 餃子の皮の包み方は家庭によってそれぞれ違うようです。講師がデモでいくつかの包み方を紹介すると「うちはこの包み方だ」「うちはこっちだなぁ」などと、餃子は作る時から楽しいお料理で、とても盛り上がりました。

 餃子の種が少し余ったので応用で肉団子にしてスープに入れました。レシピよりもちょっとボリュームアップの大満足のスープでした。

  現在このコースは1グループ3名で実習をしています。各グループで新しいお仲間をお待ちしています。

1月21日 カフェごはんでおもてなし

 今日は韓国料理でカフェランチです。

 メニューは、『牡蠣と細ねぎのジョン』、『チャプチェ』、『れんこん饅頭』です。

  ジョンとは、鉄板に油を敷き薄く切った材料に小麦粉をつけて焼いたもののことです。牡蠣も入って主食の一品になりました。

カフェ1月.JPG

 韓国料理は、バランスよく野菜をたくさん使います。今日のメニューもまさに『色で食べて、からだが喜ぶ』お料理でした。