スタッフ日記

2010年1月アーカイブ

 今日のメニューは「ちらし寿司」、「春菊のごま和え」、「おふのすまし汁」でした。

 かんぴょうをもどして煮たり、すり鉢でごまをすったり。今は家庭でもなかなかしなくなったことをしました。

 すり鉢ですったごまはとってもいい香りがしました。

1月基礎土.JPG

1月14日 トレンディなおもてなし

 今日はおしゃれにお米を食べるメニューです。
 『カリフォルニアロール』、『サンシャインライスサラダ』、『ライスプディング』の3品。
 
  カリフォルニアロールが裏まきなのは、アメリカ人が黒い色の海苔を嫌ったので、海苔を中にごはんを外にという形が考案されたのだそうです。
 
  サンシャインライスサラダの名は盛り付け方に由来します。
 
 作り方だけでなく、お料理にまつわるいろいろなお話が聞けることも楽しみです。

トレンディ1月.JPG

1月13日 和菓子・基礎

 今日のメニューは「うぐいす餅」と「田舎しるこ」。お年玉で、いちご大福がプラスワンメニューでした。

 うぐいす餅といちご大福の求肥餅作りは熱いですが、出来上がりはやわらかくて最高です。

 田舎しるこは前日に小豆を水につけておけば簡単に作れました。いちご大福は切り口の色もきれいでしょう。

和菓子1月.JPG

1月12日 季節のおもてなし

 新年初めてのクラス。先生のお盛り付けにも、新春が感じられます。
 メニューは『牛肉と白菜のロール煮』、『金糸卵椀』、『苺と大根の紅白サラダ』です。ご飯は小豆を入れて炊きました。 
 
 今日の料理にも技がいっぱい。
 にんじんは梅にんじんに。1枚1枚の花びら細工は全員ができるように実習します。柚子は松葉に。
 包丁使いだけではありません。『金糸卵椀』では卵を薄く焼いて、細い錦糸卵も作ります。細く黄色い錦糸卵が金の糸のよう・・・そこからメニュー名もついています。
 
 ご覧ください。新春のおもてなしです。
 
 
季節1月.JPG

1月18日 パン・基礎

 今回のメニューは「米粉入りハースブレッド」、「米粉入り蒸しパン」、「カブと肉団子のスープ」でした。

 最近注目を集めつつある米粉をパンにも利用できるなんてうれしいですよね。

 蒸しパンはフィリングを変えることによっておやつにも朝食にも楽しめると、いろんなアレンジ方法を教わりました。

 焼き立てのふわふわハースブレッドで作ったサンドウィッチをほおばりながら、話の花が咲きました。

 

1月パン.jpg 

1月10日 パン・基礎

 今回のメニューは「米粉のハースブレッド」、「米粉入り蒸しパン」、「カブと肉団子のスープ」でした。

 「ハースブレッド」直焼きのパンのこと。長い大型パンを焼いて、スライスしてハムとサラダ菜をはさんでいただきました。

 「蒸しパン」はレーズン入りとカボチャ入りの二種類作りました。カボチャの黄色が鮮やかです。米粉で作っているのでもっちりした食感がうれしいです。

 「カブと肉団子のスープ」は生活クラブの親鶏ひき肉の旨味と、今が旬のカブの甘みが広がるスープです。

0110パン.JPG 

 寒くなってきて、いつも以上にパンの焼ける香りとスープの温かさがうれしく感じたのは私だけでしょうか?

 

 

1月9日 世界の本格おもてなし

 新年最初のメニューは松花堂弁当。「梅ご飯」、「鶏つくね」、「ひさご卵」、「花レンコン」、「信田巻き」を作りました。

 

 「梅ご飯」は梅干しをごはんと一緒に炊きこんだもの。ゆかりと青のりで飾り付け。

 生活クラブの親鶏ひき肉で作った「鶏つくね」は旨味があって食感が良くておいしいです。きぬさやを開いて作った付け合わせが、木の葉の様で鮮やかです。

 ひょうたんの形に成形した「ひさご卵」、花型に切った「花レンコン」、梅型に切った「花ニンジン」など、ちょっとしたコツで目にも美しいお料理の完成です。

0109本格1.JPG

 配膳のきまりなど、普段の生活では意識していないコツを学んで、おいしく美しいお料理をいただいて、楽しい時間を過ごすことができました。

0109本格2.JPG

 今年初めての教室。
「ちらし寿司」、「春菊のごま和え」、「おふのすまし汁」を作りました。
 お正月やお雛様、その他イベントにピッタリの「ちらし寿司」はぜひ、覚えておくとうれしいですね。

 おすましは昆布とかつおぶしで出汁をとり、ごま和えもすりこぎでごまをすりました。
いい香りがスタジオにたちこめて、豊かな気持ちになりました。

 薄焼き卵は、初めに講師に教えてもらった人が次の人にキチンと伝えて、ひとりひとり焼きました。
こういうことが、みんなで作る楽しみですね。


108基礎.JPG 
毎回、「また、レパートリーが増えた!」と喜んで下さるので、とても嬉しいです。

12月26日 男性のためのお料理事始

 今回の男性コースは2009年コースのファイナルをかざりました。

 メニューはお正月料理「炒り鶏」、「味噌ミートローフ」、「お雑煮」を作りました。
それと「田作り」のデモをしていただきました。

 丁寧に取った3種類のお出汁を、お雑煮と炒り鶏に使いました。
シンプルなかつお出汁 + 干し椎茸の戻し汁 + 鶏を煮たお出汁
どんどん旨みが増して、やさしく、深みのある味になりました。

 ミートローフはお味噌だけの味付けで、まさしく「和風ミートローフ」。
お正月はもちろんですが、家族や仲間が集まるイベントにはピッタリの一品です。

1226男性.JPG
 皆さんお正月に作っていただけたでしょうか?

 今年もどうぞよろしくお願いいたします。